【風邪で寝込む=この世の終わり】ひとり暮らしの面白悲しい現実16選

【風邪で寝込む=この世の終わり】ひとり暮らしの面白悲しい現実16選

1. 突然の宅配便にビビりながら急いで服を着る

1
curazy.com

 

2. 夕方になり起きてから一言も喋っていないことに気づく。ちゃんと声が出るか試してみる

2
curazy.com

 

3. ひとり暮らし当初はゴミ出しの面倒さに愕然とする

3
curazy.com

 

4. ほこりがたまるスピードが早すぎて、何者かの陰謀なのではないかと疑い始める

4
curazy.com

 

5. 自炊を試みるがすぐに飽きてしまい、もやしを腐らせる

5
curazy.com
 

6. 犬 or 猫を飼いたい!と思うが昼間世話できないという問題を解決できず、諦める

6
curazy.com

 

7. 夜洗濯機を回すが寝てしまい、結局次の日帰宅するまでそのまんまで絶望

7
curazy.com

 

8. 鍋で袋麺を作って、鍋のまま食べる

8
curazy.com

 

9. ハエのような蚊のような謎の虫が発生する

9
curazy.com

 

10. ご飯の8割がスパゲッティになる。イタリア人かな?

10
curazy.com

 

11. YouTubeを観はじめて気付いたら3時間経っている

11
curazy.com

 

12. 起きた瞬間に遅刻したことを判断できるという要らない能力が身につく

12
curazy.com

 

13. 湯船に浸からなくなる。たまに浸かろうとすると、湯船の汚れにドン引きする

13
curazy.com

 

14. 風邪で寝込んでいるとき=この世の終わり

14
curazy.com

 

15. ゴキブリの登場により、一晩眠れない夜を過ごす

15
curazy.com

 

16. いろいろ寂しいけど、もう実家ぐらしには戻れない

16
curazy.com