マリオやゼルダが映画になるかも!任天堂の映画事業参入にネット上が大盛り上がり

マリオやゼルダが映画になるかも!任天堂の映画事業参入にネット上が大盛り上がり

あの任天堂が映画事業に参入することが明らかになりました。これは君島達己社長が、朝日新聞のインタビューに答えたもので、世界の制作会社と提携交渉しているとのこと。

SI_GenericNintendo
nintendo.co.uk

キャラクターの使用権を与えて使用料を得る従来のビジネスではなく、任天堂が主体となってパートナー企業と一緒に事業を行っていくそう。グローバルな市場を視野に入れていて、第1作は2~3年後の完成を目指すと君島社長。

8171PtqQoGL._SL1500_
amazon.co.jp

また、映画だけでなく、家庭向けビデオ作品を世界中で販売することも検討中です。「マリオ」や「ゼルダ」の3Dアニメ映画が見られる日も近いかもしれませんね!

任天堂の映画事業参入に、ネット上は議論紛糾

果たしてどんな映画が出来上がるのでしょうか。今から完成が楽しみですね!