笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

デカすぎる!武井壮が室伏広治の父親・室伏重信と初対面「倒し方が見つからねえ」

バラエティにスポーツに大活躍の「百獣の王」武井壮さん。様々な猛獣の倒し方をシュミレーションしている武井さんですが、ついに「二匹目」となる倒し方の見つけられない相手に出会いました。

それはこの人!

Ckkj_BZXAAIIfsJ
twitter.com@sosotakei

室伏広治さんの父親、室伏重信さんです。

ついに遭遇してしまった。。
ムロフシ(父)。。。
いや陸上界の生ける伝説室伏重信大先輩でごさいます。。。

武井さんはこの出会いに感動しつつも、その強靭な身体に恐れおののいている様子です。

しかし70歳とは思えぬ猛獣のようなボディ。。しかし拳がデカ過ぎる。。ヤベェ。。倒し方が見つからねえのはこれで二匹目だ。。。

武井さんが驚いたのも当然。室伏重信さんは、オリンピック代表4回・日本選手権10連覇などの金字塔を打ち立て「アジアの鉄人」と呼ばれたハンマー投げ選手です。太い腕に大きな拳。70歳になった現在もその強靭な肉体は健在のようです。

レジェンドの思わぬ登場に、武井さんのツイートにはたくさんのコメントが寄せられています。

70歳にも関わらず、武井さんより二回り程大きい室伏重信さんの身体にみんな驚愕していますね。

さて、武井さんは「二匹目」となる倒し方の見つけられない相手に出会ったとコメントしていますが、果たして「一匹目」の相手とは誰だったのでしょうか?

それはもちろん室伏広治さんです。

Koji_Murofushi_Daegu_2011
wikipedia.org

武井さんは事あることに、室伏広治さんについて「何度シュミレーションしても敵わない」「170戦して全部ドロー」と語っています。室伏重信・室伏広治親子はまさに史上最強の親子ですね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET