【あなたが求めている欲求がわかる】マズローの5段階欲求診断

【あなたが求めている欲求がわかる】マズローの5段階欲求診断

診断クレイジー
5段階欲求診断
マズローの欲求段階説

皆さん、心理学者のアブラハム・マズロー氏をご存知ですか?
彼は自己実現理論を唱えた人として、心理学の世界では有名な人です。
「自己実現理論」とは、通称「マズロー欲求段階説」とも言われており、「第一段階の生理的欲求・第二段階の安定欲求・第三段階の社会的欲求・第四段階の尊厳(承認)欲求・第五段階の自己実現欲求」の5段階に欲求は分類できるというものです。
これらは、ピラミットのように構築されていて低階層の欲求が充たされると、次の階層の欲求を人間は求めるというもの!

マズローの欲求5段

今回はそんなマズローの欲求段階説の診断を作りました。
あなたは、今どの欲求を一番求めているのかをグラフで導き出します。
全12問の質問に答えて、診断してみましょう♫

 

Q1. 突然の2連休!何をして過ごす?

Q2. ダイエットをしている

Q3. 落ち着く居場所や役割を求めている

Q4. あなたが働く理由は?

Q5. 他人からどう思われているかが気になる

Q6. ふと孤独を感じることがある

Q7. 自分が尊敬している人に対して思うことは?

Q8. 仕事の役割分担で任されたいのは?

Q9. あなたにとってSNSは?

Q10. あなたが思う「夢」とは?

Q11. 集中すると時間も疲れも忘れて続ける

Q12. 次のうち、あなたが一番好きな四字熟語は?

あなたの欲求グラフは『生理的欲求80%、安全欲求10%、社会的欲求7%、尊厳欲求3%、自己実現欲求0%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求80%、安全欲求10%、社会的欲求7%、尊厳欲求3%、自己実現欲求0%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求70%、安全欲求10%、社会的欲求10%、尊厳欲求7%、自己実現欲求3%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求70%、安全欲求10%、社会的欲求10%、尊厳欲求7%、自己実現欲求3%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求70%、安全欲求15%、社会的欲求10%、尊厳欲求5%、自己実現欲求0%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求70%、安全欲求15%、社会的欲求10%、尊厳欲求5%、自己実現欲求0%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求60%、安全欲求20%、社会的欲求15%、尊厳欲求3%、自己実現欲求2%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求60%、安全欲求20%、社会的欲求15%、尊厳欲求3%、自己実現欲求2%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求20%、安全欲求60%、社会的欲求15%、尊厳欲求3%、自己実現欲求2%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求20%、安全欲求60%、社会的欲求15%、尊厳欲求3%、自己実現欲求2%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求15%、安全欲求50%、社会的欲求15%、尊厳欲求10%、自己実現欲求10%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求15%、安全欲求50%、社会的欲求15%、尊厳欲求10%、自己実現欲求10%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求70%、社会的欲求15%、尊厳欲求6%、自己実現欲求4%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求70%、社会的欲求15%、尊厳欲求6%、自己実現欲求4%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求10%、安全欲求80%、社会的欲求5%、尊厳欲求5%、自己実現欲求0%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求10%、安全欲求80%、社会的欲求5%、尊厳欲求5%、自己実現欲求0%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求10%、社会的欲求70%、尊厳欲求10%、自己実現欲求5%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求10%、社会的欲求70%、尊厳欲求10%、自己実現欲求5%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求15%、社会的欲求50%、尊厳欲求20%、自己実現欲求10%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求15%、社会的欲求50%、尊厳欲求20%、自己実現欲求10%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求5%、社会的欲求90%、尊厳欲求3%、自己実現欲求0%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求5%、社会的欲求90%、尊厳欲求3%、自己実現欲求0%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求3%、社会的欲求20%、尊厳欲求70%、自己実現欲求5%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求3%、社会的欲求20%、尊厳欲求70%、自己実現欲求5%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求90%、自己実現欲求5%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求90%、自己実現欲求5%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求90%、自己実現欲求5%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求90%、自己実現欲求5%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求5%、社会的欲求18%、尊厳欲求55%、自己実現欲求20%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求5%、社会的欲求18%、尊厳欲求55%、自己実現欲求20%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求5%、社会的欲求18%、尊厳欲求55%、自己実現欲求20%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求2%、安全欲求5%、社会的欲求18%、尊厳欲求55%、自己実現欲求20%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求8%、尊厳欲求10%、自己実現欲求80%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求8%、尊厳欲求10%、自己実現欲求80%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求10%、社会的欲求15%、尊厳欲求20%、自己実現欲求50%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求5%、安全欲求10%、社会的欲求15%、尊厳欲求20%、自己実現欲求50%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求3%、安全欲求7%、社会的欲求10%、尊厳欲求15%、自己実現欲求65%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求3%、安全欲求7%、社会的欲求10%、尊厳欲求15%、自己実現欲求65%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求3%、安全欲求7%、社会的欲求10%、尊厳欲求15%、自己実現欲求65%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求3%、安全欲求7%、社会的欲求10%、尊厳欲求15%、自己実現欲求65%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求5%、自己実現欲求90%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求5%、自己実現欲求90%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『自己超越欲求100%』

あなたの欲求グラフは『自己超越欲求100%』

【自己超越】
自分のためではなく、他者をに豊かさを与えたい、幸せにしたいという欲求です。
見返りを求めずエゴもなく、何かに貢献できる状態であるといえます。
この第6欲求(自己超越)の領域に達することができる人は、全人類の2%程度だと言われています。
マザー・テレサや、ウルグアイ前大統領のホサ・ムヒカなどは自己超越の領域に達した人なのかもしれません。

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求5%、自己実現欲求90%』

あなたの欲求グラフは『生理的欲求0%、安全欲求2%、社会的欲求3%、尊厳欲求5%、自己実現欲求90%』

【生理的欲求】
人が生きていくための基本的・本能的な欲求のことです。
「食べる」「飲む」「寝る」などが生理的欲求に当てはまります。
これらの欲求が満たされると次の段階(安全欲求)に移ります。

【安全欲求】
安全・安心な暮らしがしたいという欲求のことです。
健康状態の維持や経済的な安定などが該当します。
例えば、就職して正社員になりたいなども、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(社会的欲求)に移ります。

【社会的欲求】
仲間が欲しい、集団に属したいなどの帰属欲求がこれに当てはまります。
この欲求が満たされない時、人は孤独感や社会的不安を感じやすくなります。
これらの欲求が満たされると次の段階(尊厳欲求)に移ります。

【尊厳欲求】
他者から認められたい、尊敬されたい、注目されたいなどの内的な部分を満たしたいという欲求です。
例えば、SNSでイイネ数やコメント数などが気になるのも、この欲求に分類されます。
これらの欲求が満たされると次の段階(自己実現欲求)に移ります。

【自己実現欲求】
自分の持つ能力や可能性を最大限に発揮し、「あるべき自分」になりたいという欲求です。
例えば、自ら決めた高い目標に打ち込んだり、集中して取り組んだりするケースを指します。
しかし、「他者から認められたい」と思って行動する場合は自己実現欲求にはならず、1つ前の尊厳欲求に分類されます。

あなたの欲求グラフは『自己超越欲求100%』

あなたの欲求グラフは『自己超越欲求100%』

【自己超越】
自分のためではなく、他者をに豊かさを与えたい、幸せにしたいという欲求です。
見返りを求めずエゴもなく、何かに貢献できる状態であるといえます。
この第6欲求(自己超越)の領域に達することができる人は、全人類の2%程度だと言われています。
マザー・テレサや、ウルグアイ前大統領のホサ・ムヒカなどは自己超越の領域に達した人なのかもしれません。

あなたの欲求グラフは『自己超越欲求100%』

あなたの欲求グラフは『自己超越欲求100%』

【自己超越】
自分のためではなく、他者をに豊かさを与えたい、幸せにしたいという欲求です。
見返りを求めずエゴもなく、何かに貢献できる状態であるといえます。
この第6欲求(自己超越)の領域に達することができる人は、全人類の2%程度だと言われています。
マザー・テレサや、ウルグアイ前大統領のホサ・ムヒカなどは自己超越の領域に達した人なのかもしれません。


クレイジー・ポッター

Editor

クレイジー・ポッター

頭脳と心理担当、クレイジー・ポッター(元イエロー)です。
まるで魔法のように、訪れた人の何もかもを診断します!
作って欲しい診断があればこちらまで。
https://www.facebook.com/shindan.curazy
https://twitter.com/Curazytest