CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
イライラが爆発してしまう時に使う「ある言葉」の効果がスゴい!ただし、副作用ありです…

イライラが爆発してしまう時に使う「ある言葉」の効果がスゴい!ただし、副作用ありです…

提供:Conobie


私なりのイライラ対処法、その名も『ホゲー』

私は「瞬間湯沸かし器」タイプの人間です。自分に余裕がない時や生理前などは特にドカーン!!と爆発してしまいます。

よく、「怒ってしまう前に深呼吸して10秒数えましょう」と言いますが、私の場合、

「10秒数える位余裕があったらキレてないわ!!」

なんですよね・・・。

あ、今私イライラしてる・・・。深呼吸深呼吸・・・。と考えられる時はまだ余裕のある時で、大抵は考えるより先に「コラー!!!!」と怒ってしまっています。

イライラに関係なく、「人を傷つける」「命に関わるような危険な事をする」時は容赦なく怒ります。
ですが、例えばこんな場面。

ホゲ1

自分に余裕がある時は、イライラをぶつけて怒るのではなく“諭すように”叱って一緒に片付けたりしますが、
余裕がなく、イライラしてる時は「コラー!!片付けって言ってるやんか!!何やってんねん!!」と頭ごなしに怒ってしまいます…。まだまだ未熟者の私。

怒らないように怒らないように意識していても、イライラの方が勝ってしまい、毎回「またやってしまった…。」の繰り返しでした。

そこで考えました。
意識してもなかなか変わらないのであれば…せめて言い方を工夫してはどうか…。熟考に熟考を重ねて思いついたのが

ホゲ2

これです。これ。

「ホゲー!!!!」

っていう。

…いやいや、そりゃ怒らないに越したことはないのですが、どうしてもイライラして大声を出してしまいそうな時、
「コラー!!!!」ではなく
「ホゲー!!!!」という・・・。

我慢できないイライラを、「ホゲー!!!!」の雄叫びと共に吐き出す。これを実践してみたんです。そしたら・・・

ホゲ3

親子で大笑い!!

「ホゲーって何なん??!!!」「何それ!!面白い!!!」

私自身も「ホゲー!!!!」と吐き出したことで少しクールダウンし、一緒に笑顔になれました。

先ほども書きましたが、叱るべき場面ではふざけないでちゃんと叱ります。
あくまで、“母親の都合でイライラして、子どもに当たってしまいそうな時のみ”に使用していました。

うん、とりあえずこれなら実践できたし、我ながらなかなか良いアイデアやん!!!!と自画自賛していたんですが・・・・。

つい先日。出かける直前、私の準備が終わるまでの数分、子どもたちを自宅の庭で遊ばせていました。すると、

ホゲ4

なにやら激しく言い争う声・・・・慌てて様子を見に行くと、

ホゲ5

長女と次男が

「ホゲー!!!!」
「ホゲー!!!!!!!」

と、力の限り大声で叫びながら喧嘩してました。

閑静な田舎の住宅街に響き渡る、幼い子どもたちの「ホゲー!!!!」という意味不明な奇声…。

ホゲ6

・・・・・。

とりあえず、「外でのホゲ」は禁止ということにしました。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET