猛暑を乗り切れ!お家の中で夏を快適に過ごすための工夫8か条

猛暑を乗り切れ!お家の中で夏を快適に過ごすための工夫8か条

これから恐ろしいほど暑い日々がやってくるであろう日本国内。外にいるのはもちろん、部屋の中にいてもその暑さにやられてしまいます。
そんな猛暑を乗り切るために知っておきたい、大事な8つの工夫をご紹介。これを知っていれば昨年より快適な夏を過ごせるかもしれません!

1. 意外と盲点!室外機にカバーを

室外機が熱くなるとクーラーの稼働率が下がってしまいます。部屋を涼しくしたいなら、まず室外機を冷ましてあげることが大切なんです!

2. これでクーラーいらず

「電気代節約のためにクーラーは使わないで夏を乗り切るぞ!」
そんな猛者にはこの方法がオススメ!まるでクーラーのような、冷たい風が流れてきます。

3. 100均で作れる簡単冷却装置

100円均一で買ってきたクーラーボックスを使って作れる、自作冷却装置です!中に保冷剤を入れれば、穴から冷たい空気が流れてきてとっても涼しいんです。

4. お風呂上がりもスッキリ爽やか!

夏はお風呂に入ってさっぱりしたいものの、その後に暑くなって結局汗をかいてしまうことも。そんなときにオススメなのが、ハッカ油。お湯に2〜3滴垂らして浸かれば、体がさっぱりします!しかも虫除けの効果もあるんだとか。
しかし犬や猫などペットを飼っているいる人は要注意です。

5. 体温を下げてくれる夏野菜

部屋を涼しくする以外にも、体の内を冷やすのも1つの手。夏野菜は体温を下げてくれるものが多いので、暑くて辛い日は積極的に取り入れましょう!
pixta_23442937_M
pixta.jp

6. 収納スペースも熱を持っている

意外な敵はここにあり。どんなに部屋を涼しくしようと試みても、クローゼットや本棚など収納スペースが熱を持っているとなかなか部屋の気温が下がらないんです。扉を開けて、風通しをよくしましょう。
pixta_3955856_M
pixta.jp

7. 夏こそパジャマを

暑くて寝苦しい晩、何か着ていたら暑いのではないかと、全てを脱ぎ捨てて裸で寝たくなることがありますよね。しかしそれは逆効果!パジャマを着たほうが、熱をパジャマに逃がしてあげられるので、快適に睡眠を取ることができます。
パジャマの素材にオススメなのは、綿(コットン)やシルクです!
pixta_23349014_M
pixta.jp

8.エアコン使うなら知っとかない損!

やっぱりエアコンに頼りたい人は、これらの心得を知っておくと快適な空間作り、かつ節電にも役立つかもしれません♪いや、むしろ知っていないとクーラーの無駄使いをしてるかも・・・。

年々暑くなってきている日本。しかしちょっとした工夫で、生活がグンと快適になるかもしれませんね!

 

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!