笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

口は災いの元だと痛感したエピソード8選

1.

共通の趣味をネタにしたナンパにしても、最初の一匹しか捕まえてない状態では説得力のかけらもないですね!
しかも女性を「二匹目」と表現するとはデリカシーのかけらもありません(笑)本人はうまく言ったつもりなんでしょうが、全然うまくもなんともないという残念なケースです!

 

2.

宿題の意味を問うときの子どもの真剣さは鬼気迫るものがありますからね(笑)ピンポイントで「デシリットル」の有効性を問われると答える自信がないです・・・。
最近の子どもはネットで何でも知れて物知りなので、ひと昔まえのように「だめなものはだめ!」みたいな理論では全く通用しないのでしょうね。
ママさん、日々の子育て本当にお疲れ様です!

 

3.

思春期特有のトガり方のような気もしますが、それにしても何と直球の攻撃でしょうか(笑)
その後、投稿主さんが一体どんな「エラい目」に合ったのかとても気になります。さらに厳しい指導が入ったのでしょうか・・・。
正論で指導しようとしてとんでもない返しを受けた先生こそ、一番「エラい目」に合ってる気がします。
この場合は癖っ毛を見抜けなかった先生が、「口は災いのもと」でしたね!

 

4.

女性の言うこの場合の「言いたいこと言って」.は、絶対に正直に言ってはいけないパターンですね(笑)
すでに感情的になっている女性に正論を投げかけるのは、まさに火に油を注ぐようなもの。
しかし、殴られるのはさすがに同情します!女性って怖いですね・・・。

 

5.

おばあ様、強すぎです(笑)反抗期の子どもへの対応ってどの大人もすごく難しいところだと思うんですが、ある意味世の中の厳しさをしっかり教えてるのはすごいなぁと感心してしまいます。
ただ、いわゆるクリスチャンのイメージとはずいぶんかけ離れていますが(笑)聖書による物理攻撃はめちゃくちゃ攻撃力高そうなので、それはちょっとやめてあげてほしかったです(笑)

 

6.

号泣したところまでをほのぼのと読んでいたら、あれれ?
未知の新しいお母さん(お姉さん)を受け入れようとし始めてる!とびっくりしました(笑)水着で、リボンしてて、爪がキラキラのお姉さん・・・ってどんな人!って笑えてきます。
とってもオマセさんなんですね。そして子どもの気をうまくそらしてて、楽しいママさんだと思いました!

 

7.

いやぁ「今でしょ」全盛期にこのフリをされると、誰しも言いたくなりましたよね!でも実際、怒られてる最中に言ってしまうとはハートが強すぎます。
絶対火に油を注いでしまうのに・・・。半沢直樹も真っ青の8倍返し、恐ろしいですね(笑)

 

8.

確かに!悪役を丁寧語で実践すると、全員がフリーザさんみたいになってしまいそうです(笑)これは新しい発見ですね!
しかし悪役で「言葉を丁寧に」はめちゃくちゃ難しい発注ですね。NHKの子ども番組で放送できるレベルの言葉づかいが基準になるのでしょうか?
例えば「バカ」という言葉を使わない等・・・。そう考えると、フリーザさん方式は少し方向性がズレているのかもしれません!
投稿主さんがさらにお姉さまから注意を受けていないか、続きも気になるところです(笑)

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET