散歩に飽きたワンコ歓喜!世界初「犬のための展覧会」が開催され衝撃が走る

散歩に飽きたワンコ歓喜!世界初「犬のための展覧会」が開催され衝撃が走る

展覧会と言えば、余裕のある大人が足を運ぶというイメージ。しかしそのイメージを覆す、驚きの対象者へ向けた展覧会が開催され世界中で話題になっています!

その対象者というのは・・・。
13932889_10154358351853503_8931453545194890034_n
facebook.com

ワンコたちが絵見てるよ・・・(; ゚ ロ゚)

なんとこれは犬のための展覧会なのです!犬のためと言っても、犬が描かれた絵画が飾ってあるわけではありません。犬たちに素晴らしい絵を見て楽しんでもらうための展覧会なんです。なんだかスゴい時代になりましたね。

おぉ真剣に見ている・・・!
13939438_10154358351848503_5482268600717014670_n
facebook.com

この展覧会を企画・開催したのはデザイナーのドミニク・ウィルコックスさん。この展覧会は「プレイ・モア・ドッグ・アートエキシビション」というタイトルで、8月19日~20日にかけて英国・ロンドンで開催されました。

ドミニクさんによると、飾ってある絵画やアトラクションは、医師の指示を受け、犬たちがリラックスでき、しかも楽しめる内容にしているそうです。

この映像は、ゆっくりフリスビーが動き、犬の視線を釘付けに。
animation (17)
youtube.com

展覧会の中には、体を使って体験するアトラクションも。
この窓から顔を出すと、まるで車が走っているように風を感じられます♪
animation (22)
youtube.com

何百個もあるボールにダイブ!
animation (15)
youtube.com

あれ、やっぱりこういう方が楽しそうかも(^▽^;)

animation (16)
youtube.com

絵画を見て何を感じているかは、本人たちに聞かないとわかりませんが、興味を持っているのはたしかなよう。
この展覧会は「マンネリ化してしまった散歩コースを抜け出して、犬たちに新しい刺激を与えよう」というのがコンセプトなんだそうです。芸術は人間のものという時代は、もう終わったのかもしれませんね!

https://www.youtube.com/watch?v=Q7KGnJPD8s0

 

 

Dominic Wilcox

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!