CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
【走るな!→歩こうね】ママさん必見の「声かけ変換表」が子育てにめちゃ役立つ

【走るな!→歩こうね】ママさん必見の「声かけ変換表」が子育てにめちゃ役立つ

愛する子どものためとはいえ、毎日が悩みの連続な子育て。とくに子どもが言うことを聞かないとき、どう叱るべきなのかは永遠の課題かもしれません。
そんなときに役立つ「声かけ変換表」がママさんたちの間で話題になっています。

声かけ変換表とは、「親が子どもに声をかけるとき、代わりにこう言えば子どもがすんなり話を聞いてくれるよ」という言葉を表にしたもの。
そのなかの一部をご紹介します。

いい加減にしなさいッ!
あと何分で終われそう? 

うるさい!
声を「これくらい」にしてくれる?

走るな!
歩こうね

危ないからダメ!
お母さん、ケガが心配だなあ

もう!いつンなったら宿題やるのッ!
宿題何時からやる予定?

(転んで)痛くない、痛くな〜いッ!
痛かったね(^-^)

早く支度しなさいッ!
5分で終われば、あと10分遊べるよ

(兄弟を叩くなど)やめなさい!!!
(終わったら)やめれたね。ありがとう

pixta_14170852_M
pixta.jp

これは目から鱗w(*゚o゚*)w
自分が子どもだったら、親からこう言われたら素直に聞いてしまう自信があります。同じことなのに、ちょっと言い方を変えるだけでこんなにも印象が変わるんですね!

声かけ変換表の全文はこちら。
※タップ/クリックで拡大
koekake
rakurakumom.com

こちらは叱咤激励編。
※タップ/クリックで拡大
tuika-1
rakurakumom.com

そしてこちらは状況判断編。
※タップ/クリックで拡大
tuika-2
rakurakumom.com

「こうして!ああして!」というより、「どうすればいいと思う?」と聞いてあげると子どもが自分で考え行動してくれます。これはお互いの関係をよくすること以外にも、子どもの教育にも役立ちますね。

この声かけ変換表を作成したのは、自身の子育ての経験から得た情報を駆使した支援ツールの制作、発達障害育児に役立つアイデアをfacebookを中心にシェア・発信する活動をしている楽々かあさんこと大場美鈴さん。ホームページではこれ以外の子育てに役立つ情報が盛りだくさんです。
また、子育て法を紹介した書籍も発売されています。
気になる人は要チェックです!

ホームページ:楽々かあさんのアイデア支援ツールと楽々工夫log
書籍:発達障害&グレーゾーンの3兄妹を育てる母の毎日ラクラク笑顔になる108の子育て法」大場美鈴・著、汐見稔幸・監修(ポプラ社)

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

中学ぶりに握力計ってみたら、変わらず39ありました。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET