________________________________________960

★このばし日記★第三話「体感学習」

ネコ部をフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

提供:Conobie


夜ベットでウトウトし始めたころ、

「今日ね、

保育園の帰りにね、

子猫がいたの。」

とムスコが突然話し始めました。
「触ろうとしたら

大人の猫がきて・・・・」

このばし日記1
出典 : Upload By うえみあゆみ

このばし日記2
出典 : Upload By うえみあゆみ

「くわえられた子猫、

動かなくなってた・・・。」

と、その後、

しばらく黙ってしまったムスコ。

このばし日記3
出典 : Upload By うえみあゆみ

どうです!

この母性をかき乱す思い出し泣き。

しかし、おかあさんは

ムスコを寝かさないといけませんからね。

やさしく微笑むのです。

このばし日記4
出典 : Upload By うえみあゆみ

このばし日記5
出典 : Upload By うえみあゆみ

それは、

単純な子どもらしい勘違いでした。

が、

これを機に、動物の気持ちを

体感したら

いいんじゃないの?

国籍人種を超え

お互いの身になって深く理解し合う

そんなコミュニケーションのあり方が

これからの子どもたちにとって

必要なのではないでしょうか。

それは、例え相手が動物であっても・・・。
そこで、ぜひ一緒に

考えてみましょう。

このばし日記6
出典 : Upload By うえみあゆみ

もし、人間がネコだったら。

このばし日記7
出典 : Upload By うえみあゆみ

そのモフ~ンなうなじに

どんな気持ちになるかしら?

このばし日記8
出典 : Upload By うえみあゆみ

実・食

このばし日記9
出典 : Upload By うえみあゆみ

とりあえず

ネコのおかあさんは、めっちゃ幸せだっひょ~う♪

ということが分かりました。
ちなみに。

記憶というのは不思議なもので

アウトプットのきっかけが多ければ多いほど

脳に深く組み込まれるそうな。

つまり疑似体験は、記憶に太い根を張る

最も効率的な記憶術でもあるのです。

明日がプール開きだと深夜に気がついて…!?~ムスコの成長プライスレス~ ★このばし日記★第四話
https://conobie.jp/article/1977