CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
【シュールの極み】家族を明るくする「電球お父さん」がジワジワ来る

【シュールの極み】家族を明るくする「電球お父さん」がジワジワ来る

ある3人家族を描いたショートストーリー「電球お父さん」を関西電力が公開しました。この家族の元に現れた「電球お父さん」がとにかくシュールすぎるんです! こちらをご覧ください。

https://www.youtube.com/watch?v=lqtOUPaEcBA

父親が突然いなくなり、崩壊しそうな家族の元に現れたのは、頭が電球でスーツ姿!その名も「電球お父さん」。

画像1

2人の目の前に現れた「電球お父さん」は、電球を強く発光させ、昔の家族3人の想い出を描写します。ほのぼのとしたシーンですが、若干不気味な感じも(笑)。

画像6

娘が胸の内を打ち明けると、家族はすっかり明るくなりました。そこにはいつも「電球お父さん」の姿が。

画像9

玄関で手を振る「電球お父さん」。おっと、娘をこっそり覗き込むのはいけませんよ!

画像10

そして、家族が待ちわびた日がついにやってきます。果たして「電球お父さん」は一体何者なのでしょうか?

画像14

衝撃のラストまで見逃さないでくださいね!

ヤブ蚊に見舞われるトラブルも発生!撮影からシュール

この「電球お父さん」は、本物の電球を使っていて、プログラムで自在に明るさを調整することが出来るとのこと。発光すると熱を帯びるため、中の人は、顔に厚めのタオルを巻くなど“防熱”対策万全で撮影に臨んだそうです。

画像13

屋外の撮影シーンでは「電球お父さん」の灯りにたくさんのヤブ蚊が集まってくるという苦労も。

この動画のテーマは、家庭にとって「安心・信頼」を与える象徴ともいえる「お父さん」。この動画を通して、電気がもたらす安心や恩恵について感じ取ってもらいたいという想いのもと制作されました。

「電力小売りの自由化」が始まり、半年。様々な企業が参入したことで、「料金」や「サービス」に注目が集まりがちですが、改めて“電気”がくれる“安心感”について目を向けてはいかがでしょうか。

提供 関西電力株式会社

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET