デコボコ道もどんと来い!教師が開発した「丸形キャリーバッグ」に旅行好き大歓喜

デコボコ道もどんと来い!教師が開発した「丸形キャリーバッグ」に旅行好き大歓喜

万能なキャリーバッグの唯一の天敵とも言える、デコボコ道や階段。持ち上げるには重いし、転がしたままじゃキャリーバッグを転倒させてしまうこともあります。
それらの弱点を克服した、画期的なキャリーバッグが開発され話題になっているんです!

その新生キャリーバッグがこちら。
animation (33)
youtube.com

ま、丸い!!o(*'o'*)o

従来のキャリーバッグからは想像できなかった形です!こちらは株式会社NOVELが開発した次世代型キャリーバッグ「スネイル」。日本語にすると「カタツムリ」です。たしかに丸いボディからハンドル部分が出てくると、カタツムリそっくり♪

スネイルには、キャリーバッグではおなじみの小さなキャスターが装着されておらず、ケースの外側部分がタイヤとなっているんです。イメージで言うと、スーツケースをそのまま転がしている感じ。だからこんなにスイスイ移動できているんですね!

外側のデザインはカバー次第で自由自在!選べるデザインは現在60種類以上もあるんです。
lineup01
novel-nagasaki.com

lineup04
novel-nagasaki.com

行き先によってデザインを変えれば新鮮な気分になれそうですね!

スネイルが注目され始めたきっかけは、1つのツイートでした。

スネイルを開発したNOVEL社の立川正昭さん。実は、22年の経験を持つ社会科の教員なんです。立川さんの教え子が「先生の発明すごい!」と感動してツイートした結果、瞬く間にネット上に広がりました。生徒たちからも愛されていたんですね!

スネイルに対する反応はこちら。

段差でキャリーバッグを持ち上げるのって本当に大変なんですよね!これが解消されるなら、荷物の持ち運びがかなり楽になるはずです。
発売は2017年5月頃を予定しているんだそう。筆者も旅行好きなので、チェックしていきたいと思います!

https://www.youtube.com/watch?v=vosVrPLEKmE

 

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

ついに仮面を脱ぐ時が・・・!
想像と違っててごめんなさい!