1

暴力団「配達員が屈強でかなわない」日本の宅配業者が最強さがわかる話たち

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

ご存知の方もいると思いますが、現在、佐川急便の配達員の屈強さが話題になっています。

朝日新聞によれば、配達員の男性は、宅配物を脅し取ろうとした暴力団組員からモデルガンと商品を取り上げたそう。流れを整理するとこんな感じ。

  1. 配達員が高級腕時計を組事務所に届ける
  2. 組員間でモデルガンを使った内輪もめの演技が始まる
  3. 配達員がモデルガンと商品を取り上げ110番通報
  4. 「配達員が屈強でかなわないと思った」

配達員強すぎでしょ!(笑) 組員が持っていた拳銃は結果的にモデルガンだと判明しましたが、ファイトした時は拳銃に見えていたはず...。それなのに果敢に立ち向かうなんて!(ノ゚ο゚)ノ オオォォォ-

見事暴力団組員を撃退した配達員ですが、実は、日本の宅配業者にまつわるスゴいエピソードって他にもあるんです。

今回はそちらも合わせてご紹介します。

1
instagram.com@shikanotakashi

 

いやぁ... やっぱりスゴい!屈強さ、面白いさ、優しさの三拍子ですね。