iroenpitsu

いつまでも削りたくなっちゃう!削ると花びらが舞い落ちる美しい色鉛筆に見とれる

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

手紙にそっと色を添えたいときに役立つ色鉛筆。あの淡い色合いは色鉛筆でしか出せませんが、鉛筆って削るのが少々面倒です。削りカスが出て机や紙を汚してしまうこともあります。
しかしそれすら楽しめてしまう、素敵なアイデアの色鉛筆が大人たちの間で注目されているんです。

thumb_width_640_20160915155231
trinus.jp

こちらの花の形をした棒、これこそが話題の色鉛筆。左から桜、紅梅(こうばい)、蒲公英(たんぽぽ)、常磐(ときわ)、桔梗(ききょう)の形をしていて、とても可愛いですね。

しかしこの色鉛筆のスゴいところは形だけではありません。鉛筆削りで削ってみると・・・。
sub211
trinus.jp

sub314
trinus.jp

うわ〜花びらになりました(〃´▽`〃)

これは素敵です。捨てるしかなかった削りカスが、こんなに美しい花びらに大変身。つい何度も削ってしまうかもしれませんね。

sub68
trinus.jp

この色鉛筆はデザイナーの大友敏弘さんが考案した「花色鉛筆」。日本の伝統的な花の形と花の色を持った、心が楽しくなる色鉛筆です。削りカスは人を楽しませるだけでなく、その素材にもこだわりが。廃棄古紙を主原料にした新素材で出来ているので、環境に優しいそうです。

sub511
trinus.jp

花色鉛筆は1年半以上をかけて試作を進めており、11月6日(日)からサイトにて予約販売がスタートする予定です。価格は1セット5本で1,800円(税抜)。

些細なところにも注目している、日本らしい素敵なアイデアですね♪

https://www.youtube.com/watch?v=pkMQH9G2qqc

 

クレイジーピンク

Editor

クレイジーピンク

クレイジー特戦隊、唯一の女子隊員!
年下の子が好きだったとき「僕、年下が好きなんですよね」と言われ、次は年上の人を好きになったら「俺、年上が好きなんだよね」と言われ、みなさんが気を使って脈なしアピールをしていたことに気づきました。

ツイッターやってます!
Twitter:https://twitter.com/curazypink