seiritu

一番の敵は女性だった?! 生理痛を軽く見てる人に「痛みの個人差」を知ってもらいたい

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

昨今、女性の生理痛に対する男性の心ない言葉が取りざたされることがよくあります。しかし女性の中にも、生理痛に対して心ないことを言う人がいると佐野さんがイラストつきで訴えています。
それがこちら。
Cwpy3N1UoAIdmPW
twitter.com@SANoooO___

こんなこと言ってしまう女性って結構います(´;ω;`)

「私だって痛いけど我慢できる。だからあなたも頑張ってよ」こんなことを言えてしまう女性って意外と多いんですよね。痛みを知らない男性より、経験しているからと威張る女性のほうが厄介なのかもしれません。痛みのレベルには個人差があることを、ちゃんと理解すべきです。

このイラストには共感の声が寄せられています。

女の敵は女という名言が飛び出ていますが、生理痛はとくに男性に言いづらいデリケートな問題。女性同士で理解し合えないで誰がするんだという話です。いつか多くの人が生理痛の厳しさを理解し、辛いなら休めるという環境が当たり前になるといいですね。

 

クレイジーピンク

Editor

クレイジーピンク

クレイジー特戦隊、唯一の女子隊員!
年下の子が好きだったとき「僕、年下が好きなんですよね」と言われ、次は年上の人を好きになったら「俺、年上が好きなんだよね」と言われ、みなさんが気を使って脈なしアピールをしていたことに気づきました。

ツイッターやってます!
Twitter:https://twitter.com/curazypink