__________________________________720

保護猫に新たな未来を!3社共同で行われる「ホゴネコ サポート プロジェクト」が素晴らしい

ネコ部をフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

今、世の中は空前の猫ブーム!
しかし、その裏では飼い主の都合で捨てられたり、保健所に預けられて殺処分されてしまう可哀想な猫たちが数多く存在しています。
そんな猫たちを救うために、素晴らしいプロジェクトが始まっていました!

題して「ホゴネコ サポート プロジェクト」!

1

これは、キャットフードやドッグフードを販売している「ネスレ ピュリナ ペットケア」と保護された猫の里親探しを行っている「株式会社ネコリパブリック」、そして女性からの支持を集める雑誌「anan」が共同で行っているプロジェクトで、上の図のように殺処分の対象になっている猫の新たな里親を探し、新しい未来を与えるプロジェクトとなっています。それだけではなく、新たな里親さんにはなんとネスレ社の高級キャットフード3ヶ月分をプレゼント!猫ちゃんのその後の生活もサポートしてくれます!

このプロジェクトのおかげで、実際にネコリパブリックから二匹の黒猫ちゃんが新たな里親さんに引き取られ、それぞれ「ノアちゃん」と「うるめちゃん」という名前を貰って新しい生活を始めました。

1

2匹とも、早速ネスレさんからの高級キャットフードを楽しんでいるみたいです。

2

さらにプロジェクトの一環として、原宿にある「ネスカフェ原宿」ではネスレ社とネコリパブリックのタッグによる「ネコ市ネコ座 with ピュリナ~ホゴネコ文化祭~@ネスカフェ原宿」というイベントが開催されました!

ネコ市ネコ座
nekoichinekoza.jp

このイベントでは猫の雑貨やおもちゃを扱う出店や、猫に関するリアル謎解きゲーム、猫を愛する芸能人の方たちによるトークショーなどが行われ、カフェスペースでは猫をイメージした限定コラボメニューも提供されました。
そして開催期間の売り上げは、ネコリパブリックの保護猫活動費として寄付されています。

2

そして来年の2月22日(猫の日)には、ananの特別編集で「ネコと暮らす。(仮称)」というコンセプトブックが発刊されます。
この本はネコリパブリックの協力の下、『一匹でも多くの保護猫を助ける = ひとりでも多くの人に楽しい「ネコといる暮らし」を味わってもらう』事を啓蒙することが目的で、売り上げの一部が「ネコ市ネコ座」と同様にネコリパブリックの活動費として寄付されます。
※画像は以前発行されたananの猫特集号です。

アンアン
magazineworld.jp

猫ちゃんたちの幸せを考えるこのプロジェクトは、ぜひ応援したくなりますね!
年々減ってきているとはいえ、全国にはまだまだ殺処分という悲しい運命をたどる猫ちゃんが多くいます。
このプロジェクトによって、そんな猫ちゃんたちの運命が変わることを祈りたいです。