スクリーンショット(2014-06-24 16.39.29)

【ちょっと空回り】飼い主のためにがんばっていると思っている犬の日常

いぬ部をフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

犬はいつも「飼い主の役に立ちたい、お手伝いをしたい」と思っています。もちろん予想通り、その熱意は空回りします。でも、だからこそ犬なのです。今回は犬からその情熱を奪ってしまわないように、気持ちを見せてもらうことにしました。その結果、犬はよかれと思ってやっているということがよくわかりました。たぶん…そうなんじゃないかと思います。

 

https://www.youtube.com/watch?v=h-MPtpIxANQ

ミッション1:掃除機をかけるのが好き。

「そうそう、掃除機のヘッドをこっちに、いや、ここ絨毯のほこりが残っている。あ、そこはもうかけたからいいってば」以下ループ。

1 (1)

ミッション2:トイレットペーパーは1000枚ぐらいあるか確かめる。

200枚、300枚…まだまだあるね。500、600枚…ああ、スンマセン確認終了ってことで。

2 (1)

ミッション3:小さい子の面倒もきっちりみます。

遊ぼうね、遊ぼうね…お、棒あるじゃん、棒、棒!。あれ?今なにしようとしてたんだっけか?

3 (1)

ミッション4:パーティの後のテーブルのお片づけもします。

だめだよ、残ったものテーブルの上に置いたまんまじゃ。しょうがないなあ、片付けるよ、ほんと、それ…テーブルの上は片付いた(キリッ)

4 (1)

ミッション5:ベッドシーツを洗う日は、もちろんはずすお手伝い

いや決して遊んでいるわけじゃなくて、あくまでもお手伝いです。こうね、ベッドシーツを外すのっていうのは中々大変だからこそ、時間をかけて丁寧な仕事をすると…。

5 (1)

ミッション6:寄付する予定のぬいぐるみをデコってみました。

顔が入れられる方が使えるかなと思ったから、そこの部分を噛んで穴をあけてみました。ほら、こんな感じで使うといいかな、みたいな…。

6 (1)

 

https://www.youtube.com/watch?v=h-MPtpIxANQ

 

出典:YouTube