笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

あれから10年。亡くなった相方へ贈るカンニング竹山の言葉が男気に溢れてる

サンミュージックの看板芸人、カンニング竹山さん。芸人仲間に愛あるいじりを受け、怒る姿がとっても面白いんですよね。

51K1FYC79KL
amazon.co.jp

バラエティ番組から情報番組まで引っ張りだこの竹山さんですが、2006年12月20日、相方の中島忠幸さんを白血病で亡くしています。あれからもう10年ということで、竹山さんが中島さんへ感謝の言葉を送りました。

思わず目頭が熱くなってしまいました。10年経った今でも、竹山さんにとって中島さんは大事な相方であることに変わりはないんですね。

竹山さんは、これまでも毎年、この日は中島さんへ向けてメッセージを送っています。

相方というのは、家族や恋人と同じような関係なのかもしれません。何年経っても、竹山さんの中で中島さんは生き続けているんですね。

この竹山さんの投稿にはたくさんの応援メッセージが寄せられています。

みなさん竹山さんの男気溢れる言葉に感動しているようです。
中島さんと竹山さんは、今でもカンニングとして二人で戦っているのかもしれませんね。

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET