笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【マッチ売りの少女がボロ儲け!?】もし名作の主人公がネットを使ったら

【マッチ売りの少女がボロ儲け!?】もし名作の主人公がネットを使ったら

「電話やインターネット(通信)なんて、あって当たり前」

技術が結集した大発明だとわかっていながらも、こんなふうに思ってしまうこと、ありますよね...。特に、小さい頃からスマホなどに触れる機会の多かった10代の方々は「通信ってスゴいんだよ!昔はこんなのなかったんだから」なんて言われても実感はわかないでしょう。

そんな「通信なんて当たり前」な状況を嘆いたNTT東日本が、とってもシュールな動画を公開しました。

その名も...

1
ntt-east.co.jp

一体何やったんだ(笑)。何はともあれ、その動画を見てみましょう。こちらは「マッチ売りの少女 篇」です。

2
ntt-east.co.jp

https://www.youtube.com/watch?v=TuG1niws2PE

「あーだめだ。ネットで売ろう」ってオイ!(笑) マッチ売りの少女のストーリーをぶち壊してきました。なるほど... コレで通信の大切さを伝えようというわけですね。

この型破りな感じ、おもしろい。そう思ったクレイジー編集部でも、この「弊社があの名作をお手伝いしてみました。」を作ってみることにしました。

ピックアップした名作は「竹取物語」「口裂け女」「一休さん」「聖徳太子」。漫画形式でご紹介します。

1


 

4


 

7


 

10


ご覧の通り、通信が普及していると、これらの名作の世界に大幅な路線変更が起こります(笑)。つまり電話やインターネットは「世界を変える」ほどの影響力を持っているんですね...。改めて通信の大切さが理解できました。

冒頭でご紹介した「弊社があの名作をお手伝いしてみました。」シリーズには「走れメロス」や「奥の細道」など、まだまだ面白い動画がありますよ。気になる方は、NTT東日本の特設サイトを訪れてみてくださいね。

特設サイト:弊社があの名作をお手伝いしてみました。

 

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET