笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
応援したい!島村楽器の修理スタッフが忙しさレベルを「己の心境」で答えてて笑う

応援したい!島村楽器の修理スタッフが忙しさレベルを「己の心境」で答えてて笑う

吹奏楽部や軽音楽部など、楽器を使う部活に入っていた人なら一度はお世話になったことがある、楽器屋さんのリペア(修理)専門店。大会前に楽器のコンディションを整えたり、故障を直してもらえる楽器屋さんはとっても貴重な存在ですよね。

そんなリペア専門店の中でも、島村楽器Wind & Repair(管楽器販売&管楽器修理・リペア専門店)の公式サイトがちょっとした話題になっています。そのきっかけになったのがこちらのつぶやき。

このつぶやきを確認すべくサイトに飛んでみたところ、「そもそもリペアって、いつ混むんだろう?」という項目を発見。そこでは月ごとの混み具合と、技術スタッフの正直な気持ちが記されていたんです!

それがこちら。
Image uploaded from iOS (97)
shimamura.co.jp

Image uploaded from iOS (96)
shimamura.co.jp

Image uploaded from iOS (95)
shimamura.co.jp
※「多いご来店内容」欄は省略

スタッフさんの忙しさが目に浮かぶ(≧ε≦o)

年末年始の「多忙のあまり感覚が無くなる」→1月「年末年始の記憶がない」ってこの流れ、つい笑っちゃいました!閑散期と繁忙期の落差がスゴいのがまたツボ・・・。部活動の大会が近づくと、一気に込み合うようですね。

この心境からもわかる通り、混み合っている時は大変な忙しさのようですが、こんなスタッフさんのメッセージも添えられています。

※勿論、1年間どの時期でも全力・全速で修理致しております!
※一部、表現に誇張が含まれます

もちろん、混みあう時期に定期的なメンテナンス等でお持ち込みいただきましても大歓迎です!
予備の楽器が無く、預ける期間を最大限に短くしたい、等もお気軽にご相談ください。

定期的なメンテナンスは半年~1年に1度を推奨しております。
比較的空いている1月から2月にかけて、毎年メンテナンスをする周期を作るのがオススメです!

自分の楽器のためにも、スタッフさんのためにも、定期的なメンテナンスが鍵のようですね。
スタッフさん、これからの繁忙期、頑張ってください!

 

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET