CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
これで大学教授だと?! 63歳という年齢を味方にしてかっこよく生きる女性に憧れる

これで大学教授だと?! 63歳という年齢を味方にしてかっこよく生きる女性に憧れる

「最近わたし老けたなぁ」「あ〜また一つ歳取っちゃった」
そんな風に年を取ることにマイナスな想いを抱く女性は少なくありません。しかし、世界には年を取ってもいつまでもファッションを楽しむことを忘れていない女性がたくさんいます。

その中で今最も注目を浴びているのが、こちらのリン・スレイターという女性。

Bored Pandaによると、リンさんはなんと63歳で、最近まで大学の教授だったそう。友達とランチを食べているところ、外国人の記者が彼女をスターと勘違いして取材を始めたところ、人だかりができてしまったのがきっかけで有名になりました!

こんなにカッコいい教授、最高です。TOKYOと書かれているスカジャンを着ている写真も発見。なんか嬉しい!

サングラスの奥の瞳はこんな感じ。芯の強さを感じます。

カジュアルな服もこんなにカッコよく着こなします。

赤ちゃんをいるときの優しい表情も。

こんなおちゃめな一面も。

リンさんが63歳にしてこのように洋服を着こなせるのは、リンさんが健康だからというのが大きいかもしれません。背筋はピーン、高いヒールも履くことができる強い足腰。日々の努力が目に見えます。

そんなリンさんにはこんな反応が。

あなたは私のヒーローです!
ファビラス!!
どんな色も似合っちゃうんですね!

たしかに何でも着こなしてしまいそう。
年齢を重ねたからと言って諦めてしまうのではなく、ずっとファッションを楽しめたらいいですね♪
よぉ〜し!将来のために今から運動するぞ〜!!

 

クレイジーピンク

Editor

ぴんく

髪染めた後の寝起きの私を見て、妹が「プロレスラー」と一言つぶやきました。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET