笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
魚屋さんが伝授!イカを食べて寄生虫アニサキスの餌食にならない方法!

魚屋さんが伝授!イカを食べて寄生虫アニサキスの餌食にならない方法!

寄生虫「アニサキス」。お笑いコンビ品川庄司の庄司智春さんが海鮮丼を食べた後に中毒になり、手術が10時間もかかったことで最近ニュースにもなりました。
せっかくの海鮮丼やお刺身は生で美味しくいただきたいものですよね。

そんなアニサキスについて魚屋さんがこんなツイートをしています。

生のイカをそのまま食べるのは危険!?

洗ったり、塩水や酢につけるだけではアニサキスは死滅しないんだとか。イカを食べる前にしっかり目を凝らして、アニサキスを除去することが必要みたいです。

そんなアニサキスでこんなクレームもきたそう

そこまで不老不死じゃない(笑)。

こう言われたら何も言い返せないですね…。

アニサキス中毒の予防法

魚屋さんはアニサキス中毒の予防法もツイートしています。

加熱、冷凍、そして細かく切れ込みを入れて調理するのが効果的だそう。アニサキスとうまく付き合い、予防する魚屋さんの知恵も含めて活用していきたいところです!

寄生虫と聞くと、生の海鮮食品を食べることに抵抗がわくかもしれません。しかし正しい扱い方をすれば、今よりももっと安心して海鮮食品を食べられます!
ご自宅でイカの刺身などを食べられる方は、今回ご紹介した方法を試してみてください!

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET