CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
まずは知ることが大切!!怒りの種類診断

まずは知ることが大切!!怒りの種類診断

診断クレイジー
怒りの種類
怒りを克服するためにまず必要なことは、自分の心にわきあがる感情が「怒り」であることに気づくことです。  私たちの怒りの感情には、大きな怒りもあれば、小さな怒りもあります。 些細な怒りに気づくことや、その怒りはどの種類の怒りなのかを、理解することが大切です。そのために、怒りを客観的に分類します。そうして理解することで、 怒った原因も、それに対する自分の態度も見えてきます。  仏教では、怒りを10種類に分類しています。この巻頭ページは、あなたの怒りが10種類の怒りのどれに当てはまるのかを簡単に診断できる、質問形式のチェックリストですあなたが感じている怒りの感情が、どのような怒りの種類なのかを理解するための、最初の一歩として試してみてください。

※あなたが感じる怒りは、 以下のどの怒りに近いでしょうか? 当てはまるものを選んでください

 

Q1. あなたが感じる怒りは、 以下のどの怒りに近いでしょうか? 当てはまるものを選んでください

あなたは、「基本的な怒り【Dosa】」タイプです

あなたは、「基本的な怒り【Dosa】」タイプです

仏教では怒りを、基本的な怒り1種類と、基本的な怒り のエネルギーが暴走して姿を変えたもの9種類に分類し ています。この「基本的な怒り」をパーリ語でdosa(ドーサ) と言います。ドーサのもともとの意味は「穢れる」「濁る」 で、いわゆる「暗い」という意味です。また、何かに対し て感じる「嫌だ」という思いです。

提供:怒らない練習

あなたは、「憎悪【Vera】」タイプです

あなたは、「憎悪【Vera】」タイプです

Vera(ヴェーラ)は、基本的な怒りであるドーサが強くなって、外見に現れるほど高まった状態 です。ドーサを放置しておいたために心が暗さを 増し、歯ぎしりをしたり手が震えたりなど、体の 状態に影響をあたえるまでに育ったものです。自分でも「今、私は怒っている」と感じられるので、 気づきやすい怒りです。

提供:怒らない練習

あなたは、「怨み【Upanāha】」タイプです。

あなたは、「怨み【Upanāha】」タイプです。

Upanāha(ウパナーハ)は、基本的な怒りであるドーサが芽ばえた後、それをくりかえし思い出すことによって増殖してしまった怒りのことです。その特 徴は「忘れがたい」ということです。一度起きたドーサを忘れられず、思い返し続けるせいで、妄想がふくらみ、いつも不幸な状態になってしまうのです。

提供:怒らない練習

あなたは、「軽視【Makkha】」タイプです。

あなたは、「軽視【Makkha】」タイプです。

Makkha(マッカ)は、人のよいところを軽視する感情です。この気持ちも、最初は基本的な怒りドーサから始まります。人を見たとき、その悪いところや弱点を見た いと思う気持ちはドーサの段階です。しかし、その人が 長所や能力をもっていて、「大したことない」と思いた いのにできないとき、強い怒りマッカが生まれます。

提供:怒らない練習

あなたは、「張り合い【Pālasa】」タイプです。

あなたは、「張り合い【Pālasa】」タイプです。

Pālasa(パラーサ)は戦い続けること、相手をつぶそ うとし続けることです。はじめは、基本的な怒りドー サの範囲内にとどまっています。相手に対して「勝ち たい」と感じる程度です。しかし、この「勝ちたい」「相手をつぶしたい」という気持ちが度を超えると、いくら攻撃しても収まらない怒りパラーサとなります。

提供:怒らない練習

あなたは、「嫉妬【Issā】」タイプです。

あなたは、「嫉妬【Issā】」タイプです。

Issā(イッサー)は、相手の悪いところを見たいという暗い気持ちドーサを抱いたときに、相手のよいところが見えてしまうと生じます。相手の長所が見えるときの怒りが、相手に向かうとマッカ(軽視)ですが、「なぜ私にあんな長所 がないのか」と自分に向かうとイッサー(嫉妬)になります。 比べる相手は無数にいるのでイッサーも増幅します。

提供:怒らない練習

あなたは、「物惜しみ【Macchariya】」タイプです。

あなたは、「物惜しみ【Macchariya】」タイプです。

Macchariya(マッチャリヤ)は、自分がもっている幸せや 楽しみを人に分けてあげたくないという感情です。人が自分と楽しみを共にすると損をしたように思う、ケチな気持ちです他人と喜びを共有できないため、心が暗くなって 不幸になるのですが、その不幸に気がつかず幸せを独占しようとするのです。

提供:怒らない練習

あなたは、「反抗心【Dubbaca】」タイプです。

あなたは、「反抗心【Dubbaca】」タイプです。

Dubbaca(ドゥッバチャ)は自我が強くて、人の忠告や教えに対して反発をもつ感情です。他人や世間とのコミ ュニケーションを拒絶している状態ですが、それでも人間 は周りと関わらずには生きていけませんから、常に嫌な 思いをしています。そして教えを聞き入れないので人間としての成長も止まってしまう、恐ろしい怒りです。

提供:怒らない練習

あなたは、「後悔【Kukkucca】」タイプです。

あなたは、「後悔【Kukkucca】」タイプです。

Kukkucca(クックッチャ)は後悔です。これは、過去に失敗した経験を思い出したときに、自分に向かって抱く怒りです。嫌な気分を何度も繰り返してし まい、明るい思考ができなくなります。心が過去に とらわれてしまうので前に進めなくなり、成長が止まってしまう、たちの悪い怒りです。

提供:怒らない練習

あなたは、「激怒【Byāpāda】」タイプです。

あなたは、「激怒【Byāpāda】」タイプです。

Byāpāda(ビャーパーダ)は、基本的な怒りドーサ が度を超えた状態です。ドーサそのものが単独で 成長したことです。壊したい、他人に不幸をもた らしたいという気持ちですが、はっきりした理由がありません。そのため、妄想が無限にふくらみ、「どこまでも破壊してやる」ときりもなく考えます。大量殺戮につながる感情です。

提供:怒らない練習

提供:怒らない練習

コメントする

※記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET