CuRAZY [クレイジー]
より良い暇つぶしを届けるメディア
夢の世界の住人が社会問題を風刺!? ファンによるディズニー風刺画が考えさせられる

夢の世界の住人が社会問題を風刺!? ファンによるディズニー風刺画が考えさせられる

現代社会における様々な問題を、現実とは無縁の「夢の世界」の住人であるディズニーキャラクターを使って描いたファンアートが注目を集めています。

イギリスのグラフィックアーティストTom Wardさんによる作品で、Instagramに投稿された、その風刺画は1万3千もの人に社会問題を考える機会を与えています。

1. 自撮り棒

2. スマホ中毒

3. 象牙の密猟

4. サーカスの動物虐待

5. ゲーム

6. SNS依存症

7. 水質汚染

8. 過度なダイエット

夢を見させてくれるディズニーキャラクターを使って現実を描くとは、
何とも斬新で皮肉が込められていますね。

これらの作品を見た人たちからは、こんな反応が寄せられています。
「ジョークのように見えるけど、僕らは世界を変えていかないといけないね。」
「何だか、切なくなるよ。」
「全部好きだ!風刺画が表していることも含めて!」

ディズニーキャラクターを使用した風刺画に、現代社会の問題を考えさせられたという人がいるようです。

他の作品も気になる方は以下のアカウントをご覧ください。
@tomwardstudio

ゆーみん

ライター

ゆーみん

「笑うメディアクレイジー」のライター。吉祥寺出身。

コメントする

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET