笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
今、そして将来を考えさせられる。大正11年生まれの内海桂子が語る戦争体験

今、そして将来を考えさせられる。大正11年生まれの内海桂子が語る戦争体験

大正11年生まれ、御年94歳の内海桂子さんが、自身の戦争体験談をTwitterで語っています。第二次世界大戦を始め、戦前の体験を語れる人たちがどんどん減っている昨今。内海さんの貴重なお言葉に、今、そしてこれからの日本について考えさせられます。

1. 東京大空襲

2. 8月6日

3. 相手を知る

4. 終戦

5. 今を生きるために

6. 慣れてしまう怖さ

7. デビュー

 

コメント2

  1. 名無しさん

    この世代の方がTwitterで発信してくださるって貴重ですね。
    たくさんの人が平和とか、今の情勢とかに関心を持ってくれるきっかけになればいいな。

  2. まてとよし

    私の母と師匠は同じ歳。母も生前よく話していました。花火を見に連れて行った時は「焼夷弾が落ちてくる時を思い出すからもういいわ」と言ってそれからは行きませんでした。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET