笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
【クイズ】屋外広告に隠された意外な秘密... あなたには見抜けますか?

【クイズ】屋外広告に隠された意外な秘密... あなたには見抜けますか?

看板に隠された秘密

トヨタ自動車から発売されているクルマ「MIRAI」をご存知でしょうか?

mirai

これまでになかった先進性と、環境に優しいクルマと言われるトヨタ自動車のMIRAI。その看板が現在、東京・名古屋・大阪に掲出されています。

それがこちら↓↓↓

1

一見何の変哲もないように見えるこの看板。実は、ここに「ある秘密」が隠されています。その秘密、一体何だと思いますか?

Q1. 看板に隠された秘密とは?

正解は「空気をキレイにする働きがある」!看板には光触媒の特殊コートが施されており、大気汚染の原因となる窒素化合物(NOx)を一日に1㎡あたり22.2mg除去する効果があります。光触媒とは、太陽や蛍光灯などの光の力を利用して、身の回りの有害な微生物や化学物質を分解・除去することができる技術。看板の掲出期間は、2017年9月29日(金)から2018年9月28日(金)までの1年間です。
1954526_aa_R

なるほど!とにかく空気がキレイになることはわかりました。でも「一日に1㎡あたり22.2mgの窒素酸化物(NOx)って全くイメージがつかめない...」なんて思う方が大半ではないでしょうか...。

そこで!理解しやすくするために、看板の空気清浄効果を乗用車を使って例えてみることにしました。

東京・大阪・名古屋の3カ所で1年看板を掲出すると...

乗用車約5,840台分の空気清浄効果!
111
※自家用車の1日の平均走行距離=自家用車の年間平均走行距離(10,575km)を365日で割った数値より算出。
※自家用車の1日の平均走行距離約29.0kmを走行した場合のNOx排出量=362.2mg/day
参考資料:国土交通省自動車交通局「H16自動車の検査・点検整備に関する基礎調査検討結果報告書」、国土交通省自動車局「排出計数」

もしも... 47都道府県で1年看板を掲出すると...

乗用車約2,131,600台分の空気清浄効果!
222
※自家用車の1日の平均走行距離=自家用車の年間平均走行距離(10,575km)を365日で割った数値より算出。
※自家用車の1日の平均走行距離約29.0kmを走行した場合のNOx排出量=362.2mg/day
参考資料:国土交通省自動車交通局「H16自動車の検査・点検整備に関する基礎調査検討結果報告書」、国土交通省自動車局「排出計数」

1年で約2,131,600台分と聞くと、光触媒のスゴさがわかります...。東京・名古屋・大阪だけでなくもっといろんな場所に「空気をキレイにする働きがある看板」を広げてほしいものですね!

さて、そんなスーパーエコ看板を掲出しているMIRAI。大胆な車名からは、先進的な何かを感じますが、一体どんなクルマなのでしょうか?クイズを通して少し見ていきましょう。

MIRAIってどんなクルマ?

mirai-2

Q2. MIRAIの特徴は?

MIRAIはガソリンなしで走行が可能!燃料は水素で、酸素との化学反応で電気を起こして走る「未来」のクルマなんです。

Q3. MIRAIが走行時に排出するのは?

MIRAIが排出するのは水だけ!大気汚染の原因となる窒素化合物は全く排出しません。また地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出もないんです。

Q4. MIRAIは3分程度の充填で何キロ走れる?

正解は約650km。ガソリン車に劣ることのない実用性です!今後、水素を充填するための水素ステーション整備が予定されています(全国に設置されている現在の水素ステーション一覧はこちらから確認できます)。

※JC08モード走行パターンによるトヨタ測定値。
※SAE規格(J2601)の標準条件(外気温20℃、高圧水素タンク内の圧力10MPaからの充填)に基づいた水素充填圧70MPaステーションでの充填作業におけるトヨタ測定値。水素充填圧および外気温により、充填時間は異なります。
※SAE規格(J2601)の標準条件(外気温20℃、高圧水素タンク内の圧力10MPaからの充填)に基づいた水素充填圧70MPaステーションでの充填作業におけるトヨタ測定値であり、仕様の異なる水素ステーションで充填した場合は、高圧水素タンク内に充填される水素量が異なるため、走行距離も異なります。また、走行距離は使用環境(気象、渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて大きく異なります。

Q5. 国からの補助金はいくら?

正解は202万円!ちなみにこの202万円はあくまでも「国」からの補助金となります。

※クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金 平成29年度CEV補助金は平成29年4月28日から平成30年3月2日までに新規ご登録済みの自家用車が対象となり、補助金を受給するには4年間の保有義務があります。補助金の申請は、購入代金の全額支払い完了後、車両登録後1ヶ月以内に補助金交付申請書等の必要書類を次世代自動車振興センターに提出することで完了します。審査後に承認されると、センターから補助金が交付されます。クレジット契約等の購入の場合は、代金の支払いを証明する信憑(領収書)の写しと、車両の使用者を証明する保管場所標章番号通知書(車庫証明書)、または任意自動車保険契約書が必要となります。申請書受付期間は平成29年5月29日から平成30年3月5日必着になります。補助金の予算超過によっては申請受理期間中であっても補助金額が変動する場合がございます。予算に限りがあるため、申請期間中であっても終了することがあります。詳しくはこちら。掲載内容は平成29年8月現在の情報です。

あなたはどれだけ正解できたでしょうか?排出されるのが水だけだなんて... クルマは排ガスを出すのが当たり前と思っていただけに驚きです。

未来を支えるクルマ

クイズでご紹介したとおり、MIRAIの走行に必要な燃料は水素で、排出されるのは水のみです。

それに加えて、燃料となる水素を「漏らさないための対策」「検知して止めるための対策」「溜めにくい構造」という3つの視点から実施されている安全対策(詳しくはこちら)。そして、パワフルでスムーズな加速や使いやすい水素ステーションといった利便性。環境性能だけでなく、これらも追求されています。
m_R

未来のエネルギー、水素で走る究極のエコカーといえるMIRAI。気になった方は下記の車種サイトをご覧ください。

車種サイト:MIRAI
提供:トヨタ自動車WEBサイト

コメント(3)

  1. 名無しさん

    全問間違ったぜ!!

    1. 名無しさん

      安心しろ私もだ

  2. 名無しさん

    看板3枚・1年の浄化量は5840台・1日分
    看板1枚では5.3台分浄化

コメントする

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET