笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
漢字テストで0点をもらった少年。でもよく見ると... 100点じゃね?(笑)

漢字テストで0点をもらった少年。でもよく見ると... 100点じゃね?(笑)

子ども達の発想ってとても柔軟で面白いですよね。既成概念や常識にとらわれない彼らの自由な考え方は、ときには大人を驚かすこともあります。

さて、jinさんがTwitter上で紹介したとある小学生は、そんな「驚くべき発想力」を、漢字テストという場で遺憾なく発揮しました。大人たちがこぞって膝を打った、その秀逸な答案がこちら!

DTtxlPLUMAA2MWd

一見間違いだらけに思えるこの答案。しかし、写真右端の問題文に注目したうえで、改めて解答を読んでみると、その認識は一変するはずです。

「つぎの 日づけの ひらがなを かん字に なおしましょう。」

「つぎの 日づけの ひらがなを」

「つぎの 日づけの」

…そう、彼は問題文に指示された通り、各設問の「翌日(つぎの日づけ)」を解答欄に記入していたのです!なるほど!その発想はなかった・・・!

jinさんが紹介したこの答案に対して、周囲からはこんな反応が寄せられています。

テストは0点だったけど、たくさんの方の心を和ませてくれたこの少年には、大きな花マルをあげたいですね!

ちなみに余談ですが、この問題文をそのままGoogle翻訳に入力すると、少年と同じ解釈のもと翻訳がされるようです。


DTx1Eb4V4AERwgy

やっぱり日本語って難しい!

コメント11

  1. 名無しさん

    少年の解釈だと、次の日付の「ひらがな」は答案用紙に書いてないから漢字に変換できないい、「ひらがな」という記述が何も意味をなさない。「次の日付を漢字にして」という文章なら少年の解釈でも間違いではない。日本語は文脈が大事。発想力は素晴らしいけどバツにした先生は正しい

    1. 名無しさん

      正誤を問うなら、誤字のコメントほどお粗末なものはないね。はい0点。

    2. 名無しの国語好き

      同じ考え人がいてよかった。
      「ひらがな」の部分が問題文になければ
      少年の主張だって何とか通るかなとは思うけれど
      この問題文の回答としては0点だね。

  2. 名無しさん

    先生も大変だなぁ。

  3. 名無しさん

    文頭の「つぎの」をなくすか、「もんだいの」にすれば題意が間違えなくとれたかな?

  4. 名無しさん

    こんなんで世間の同意を得てほんと先生大変。

  5. 年女

    1月22日の21時33分に、アインシュタインが日本にも生まれてると気付きました。
    でも日本なので普通の大人になりますね。

  6. 名無しさん

    次の日付=翌日の日付って無理あるだろ

  7. 名無しさん

    これを100点じゃんって言ってる人達は、小学生から国語をやり直してきてほしいです。

  8. 名無しさん

    何を問われているか察する能力も重要だと思うんだけどな。察することができないのをここまで褒めても。

  9. 名無しさん

    「かんじ」すら、ひらがなにするほどの子供に出す問題で、大人が過敏に反応しすぎじゃね?

    これで抗議するようなキチ親なら別だが、
    察する能力とか、先生大変とか、
    これに過敏に反応してる大人が

    哀れ

    私立とかじゃないんでしょ?
    親バカなだけじゃん。
    いいじゃん、幸せそうで。

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET