笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
西武池袋線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5

西武池袋線沿線の治安が良い駅ランキングTOP5

東京で家族との新生活を考える時に、住む場所は1番大切な項目と言えます。通勤に便利で、かつ子育てものびのびとできる、そんな住環境を求めている方は多いでしょう。

今回は東京都内でも、主に多くの駅が練馬路線である西武池袋線沿線に絞って、駅周辺の犯罪発生件数(警視庁平成29年度町丁別犯罪認知件数)が低い順に5箇所ご紹介します!

5位:椎名町駅(豊島区)

椎名町

池袋から西武池袋線で一駅のところにある椎名町は、隣駅の喧騒からは切り離されており治安も良い感じ。南口は若干活気に欠けますが、北口はスーパーや商店街など、日用品に必要なお店は一通り揃っており、コンビニもあります。

大通り沿いは夜でも街灯がついているので、女性や子どもも安心して歩くことができます。そんな椎名町の犯罪発生件数は31件。西武池袋線全体では5位となりました。

豊島区の治安・教育事情

豊島区は、繁華街として賑わう池袋駅周辺での犯罪件数が多くなっていますが、巣鴨や駒込などの下町や高級住宅街もあるため、住む場所を選べば治安は問題ありません。

区内には区立小学校22箇所、区立中学校8箇所あり、学校図書館の充実やトライアルスクール、自然体験活動、健康教育といった教育施策への取り組みが進められています。

その他の豊島区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】豊島区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

4位:中村橋駅(練馬区)

中村橋

急行停車駅ではないものの、池袋まで15分かからずに行くことができる中村橋。北口にはサンツ中村橋商店街が広がり、南口にも夜遅くまでやっているものも含めスーパーが複数店舗あるので、日用品の買い物には困らないでしょう。

そのためか駅周辺は夜でも比較的明るく、夜遅く出歩く際にもあまり心配はいらないでしょう。それに比例するように周辺の治安も良く、犯罪発生件数は24件に留まっています。

練馬区の治安・教育

練馬区の犯罪発生率は比較的低め。「街かど安全72万区民の目」警戒運動を行っており、地域住民が協力して外出時に防犯意識を持った行動を取るよう心がけています。

区立小学校68箇所、区立中学校34箇所、小中一貫教育校1箇所。練馬区では、学校緑化や校舎等の耐震改修を進めているので、子どもの生活環境にも安心できます!

その他の練馬区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】練馬区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

3位:保谷駅(西東京市)

保谷

西東京市に位置する保谷駅は、閑静な住宅街で治安もよく、東京とは思えないくらい自然が多く見られます。反面駅前を離れると少し寂しい感じがしますが、スーパーや飲食店街など、最低限のものは揃っているので、困るというほどのものでもないかもしれません。また、街並みはきちんと整備されておりとてもきれいで、治安の良さを物語っています。保谷駅周辺の犯罪発生件数は全体で3位となる18件です。

西東京市の治安・教育

振り込め詐欺の被害件数が多い西東京市では、65歳以上が住む世帯に自動通話録音機を配布。また、市内全域では12台の公用車が安全なまちづくりのために防犯パトロールをしています。

市立小学校が19箇所、市立中学校が9箇所あり、小中学校ともに学校選択制度をとっています。また児童館や学童クラブなど、放課後や休日の交流・遊びの場も充実しています。

2位:ひばりヶ丘駅(西東京市)

ひばりヶ丘

こちらも西東京市にあるひばりヶ丘駅は、駅前ショッピングエリアが非常に充実しているのにも関わらず、少し離れると閑静な住宅街が広がりとても住みやすい街です。パルコや、ニトリ、ビックカメラまでもがあり、たいていの買い物はほとんど駅前で事足りてしまいます。ひばりヶ丘駅は急行停車駅でもあるので、池袋までは15分という好アクセスの立地も人気の理由の1つ。ここまで揃って犯罪発生件数は10件と2位に!自然も多いので子育てするには一考の余地ありかも。

西東京市の治安・教育

振り込め詐欺の被害件数が多い西東京市では、65歳以上が住む世帯に自動通話録音機を配布。また、市内全域では12台の公用車が安全なまちづくりのために防犯パトロールをしています。

市立小学校が19箇所、市立中学校が9箇所あり、小中学校ともに学校選択制度をとっています。児童館や学童クラブなど、放課後や休日の交流・遊びの場も充実しています。

1位:清瀬駅(清瀬市)

清瀬

西武池袋線沿線の犯罪発生件数ランキング第1位は、清瀬駅でした。緑が多くしっかりと整備された道は歩きやすく、スーパーなどの商業施設もたくさんあるので大変住みやすい環境と言えます。池袋まで30分乗り換え無しで出ることができるので、副都心付近への通勤にはバランスの取れた住宅地です。清瀬駅周辺ではなんと犯罪発生件数が3件と一桁台。まさにのびのびと子育てをするにはうってつけかもしれません。

清瀬市の治安・教育

清瀬市では、防犯カメラの設置や街路灯の修理を積極的に行なっています。さらに、子どもの安全確保のために、地域と協力してスクールパトロールや見守りボランティアに取り組んでいます。

市内には市立小学校が9箇所、市立中学校が5箇所あり、中学校では学校選択制度を実施。就学援助や奨学金制度も用意されています。

最後に

西武池袋線は高架化が進められるなど、周辺が綺麗で整備されている駅が多くあります。また、西に向かうほど自然が多く、のびのびとした子育てを望むパパ・ママからの人気を集めています。

ファミリー層向けの物件もたくさんあるので、ぜひ引っ越しの参考にしてみてくださいね。

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET