笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
1位はあの駅!都営大江戸線沿線の治安が良い駅ランキングTOP10

1位はあの駅!都営大江戸線沿線の治安が良い駅ランキングTOP10

都営大江戸線は、練馬区の光が丘駅から新宿区の新宿駅までと、そこから門前仲町駅・清澄白河などを経由する環状部分で構成される地下鉄です。新宿や六本木といった歓楽街やビジネス街、学生、下町など多彩なエリアを通っており、幅広い世代から人気を集める路線でもあります。

今回は、都営大江戸線沿線に絞り、駅周辺の犯罪発生件数(警視庁平成29年度町丁別犯罪認知件数)が低い順に10箇所ご紹介します!

第10位:新江古田駅(中野区)

新江古田

武蔵大学、日本大学などがある学生街。駅前には大きなスーパーがあったり、ファミレスやリーズナブルな定食屋などが建ち並んでいます。

住宅街に入ると家族向けの物件が多く、交通量の少ない穏やかな街並みが広がっています。道は綺麗に整備されており、子ども連れにも安心。江古田方面へ歩くと商店街もあり、シニア層も多く住んでいます。

中野区の治安・教育事情

中野区は比較的治安の良いエリアで、地域パトロールや防犯活動への支援、子どもの安全対策としては帰宅を促すための音楽を放送したり、通学路の安全点検などを行なっています。

区立小学校23箇所、区立中学校11箇所で小中学校ともに指定校制度を取っています。また、中高生の自主活動を支援したり、「ハイティーン会議」を開催するなど中高生向けの教育にも力を入れています。

その他の中野区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】中野区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第10位:築地市場駅(中央区)

築地

東京メトロ日比谷線の築地駅、都営浅草線の東銀座駅など多数の路線を利用できます。築地市場のすぐ近くには、新橋演舞場や歌舞伎座などもあり、お出かけスポットも充実。

犯罪発生件数26件と治安はよく、市場で働く人や外国人が多く住んでいます。しかし、スーパーマーケットやコンビニが少ないため、日用品を揃えるのに不便することもあります。

中央区の治安・教育

中央区では、子どもの安全対策として「こども110番」や清掃車などを利用した「動くこども110番」、安全パトロールを実施。住居の防犯設備の一部助成も行なっており、ファミリー層も安全に生活できそうです!

区内には区立小学校が22箇所、区立中学校が4箇所。小学校は通学区域外の特認校を希望できる特認校制度、中学校は自由選択制が導入されています。

その他の中央区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】中央区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第10位:清澄白河駅(江東区)

清澄白河

東京現代美術館などの芸術施設やおしゃれなカフェが多くあることから、「アートの街」や「カフェの街」と呼ばれるエリア。下町の雰囲気が残っており、寺院や庭園など歴史的なスポットが点在しています。

住宅街には戸建てやファミリー向けの物件が多く、のどかな雰囲気で治安も良好。木場公園や清澄庭園など緑を感じられるスポットもあり、子どもが遊ぶ場所も充実しています。

江東区の治安・教育事情

江東区はどのエリアも比較的治安が良く、犯罪件数も年々減少しています。民家や商店等の協力を得て「こども110番の家」を設置するなど、子どもが安心して暮らせる街づくりが進められています。

区立小学校29箇所、区立中学校23箇所、区立義務教育学校2箇所。中学校への入学費用の一部支給や就学援助など、経済的な問題が子どもの教育に影響しないような取り組みが行われています。

その他の江東区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】江東区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第7位:春日駅(文京区)

春日

駅前の大通り沿いにはオフィスやマンション、飲食店が建ち並び、夜道も明るいので女性や子どもも安心して歩くことができます。一本入った所には商店街や公園があり、のどかな雰囲気が広がっています。

交通のアクセスも良く、東京メトロ丸の内線・南北線の後楽園駅、JR総武線の水道橋駅も利用可能。近くに東京大学や筑波大学があることから、教育施設も充実しており子育てにも最適なエリアです。

文京区の治安・教育事情

文京区は23区でもっとも犯罪件数が少ないエリア。安全な街を目指して、防犯設備設置の費用補助や防犯パトロール、客引き行為防止対策などに取り組んでいます。

区立小学校20箇所、区立中学校10箇所があり、中学校では学校選択制を実施。学習支援ボランティアや家庭教育の講座の開催など、地域全体で学校教育を支援しています。

その他の文京区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】文京区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第6位:都庁前駅(新宿区)

都庁前

サラリーマンやOLで賑わうオフィス街。リーズナブルな飲食店やスーパー、ドラッグストア、新宿西公園など子どもが遊べる場所もあるので、子連れ世帯にとっても住みやすいエリアです。

新宿駅に出れば、JR山手線、小田急線、都営新宿線、東京メトロ丸の内線、京王線も利用できます。また、新宿駅まで繋がる地下道も発達しているため、雨の日でも快適に移動できます。

新宿区の治安・教育事情

新宿区は、犯罪発生件数では23区でワースト3に入るエリアですが、新宿駅など特に犯罪が多い地区で重点的に安全推進を行なったり、防犯ボランティアグループの活動により犯罪件数は年々右肩下がりとなっています。

区立小学校29箇所、区立中学校10箇所。区立中学校では学校選択制度を実施していますが、小学校では、未就学児の増加や教育環境整備の必要性により、平成30年度から学校選択制度が廃止となっています。

その他の新宿区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】新宿区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第5位:蔵前駅(台東区)

蔵前

台東区に位置し、上野や東京方面へのアクセスに便利な蔵前駅。近くには隅田川が流れており、スカイツリーも見えるなど下町の雰囲気が漂っています。

駅周辺には大通りがあり、街灯が多く道も整備されているため、夜道も安心。一本入ると閑静な住宅街が広がっており、公園や教育施設も充実しているのでファミリー層にもおすすめです。

台東区の治安・教育事情

観光地で賑わう上野や浅草周辺の犯罪件数が多い台東区では、安全対策として子どもに関係する施設を中心としたパトロールや防犯用品の貸与、設置費用の助成活動を行なっています。

区内には区立小学校19箇所、区立中学校7箇所あり、グローバル化に適応できる子どもを育てるための英語教育に力を入れています。

その他の台東区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】台東区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第4位:赤羽橋駅(港区)

赤羽橋

都営三田線の芝公園駅、東京メトロ南北線の麻布十番駅も徒歩圏内にあり、東京・新宿駅まで約15分で行くことができる便利な場所です。駅の近くには芝公園や東京タワーがあり、散歩など休日のお出かけにも最適。

住宅街にはマンションやアパートが多く建ち並び、戸建ての物件は少なめ。各国の大使館が集まっていることから防犯意識も高く、犯罪発生件数13件で大江戸線内では4位にランクインしました。

港区の治安・教育事情

港区は品川や六本木、新橋周辺の人が集まるエリアの犯罪件数が多くなっていますが、有名人やセレブが住む静かな住宅街もあり、一概に治安が悪いとは言えません。

区内には区立小学校18箇所、区立中学校10箇所があり、学校選択希望制を実施しています。また、青少年育成に力を入れており、協議会が青少年問題への施策を進めています。

その他の港区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】港区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第2位:青山一丁目駅(港区)

青山一丁目

東京メトロ銀座線、半蔵門線も通り、渋谷駅まで約5分、東京駅まで約15分の好立地。品川駅や六本木駅へ発着するバスも出ているので、多方面へのアクセスに便利です。

駅を出るとオフィス街が広がっており、青山通りと外苑東通りが走っているため交通量も多く、日夜問わず賑わっています。駅から離れたところには住宅街や、神宮外苑の銀杏並木など緑を感じられる場所もありますが、スーパーなどが少なく日用品の買い物には不便することも。

港区の治安・教育事情

港区は品川や六本木、新橋周辺の人が集まるエリアの犯罪件数が多くなっていますが、有名人やセレブが住む静かな住宅街もあり、一概に治安が悪いとは言えません。

区内には区立小学校18箇所、区立中学校10箇所があり、学校選択希望制を実施しています。また、青少年育成に力を入れており、協議会が青少年問題への施策を進めています。

その他の港区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】港区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第2位:新御徒町駅(文京区)

新御徒町

上野や浅草など観光地の隣街ではあるものの、閑静な住宅街が広がるエリア。東京メトロ日比谷線の仲御徒町駅、銀座線の上野駅、京浜東北線・JR山手線の御徒町を利用することもできます。

犯罪発生件数は8件と治安も非常に良く、近所付き合いのあるアットホームな雰囲気の街。商店街のお祭りや隅田川の花火大会など、下町らしいイベントを楽しめます。

文京区の治安・教育事情

文京区は23区でもっとも犯罪件数が少ないエリア。安全な街を目指して、防犯設備設置の費用補助や防犯パトロール、客引き行為防止対策などに取り組んでいます。

区立小学校20箇所、区立中学校10箇所があり、中学校では学校選択制を実施。学習支援ボランティアや家庭教育の講座の開催など、地域全体で学校教育を支援しています。

その他の文京区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】文京区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

第1位:牛込柳町駅(新宿区)

牛込柳町

犯罪発生件数が6件で、大江戸線内では1位にランクイン。駅周辺には街灯が多く、人通りも多いため夜道も安心。大体の主要駅までは乗り換えが必要ですが、新宿駅まで約10分、渋谷・池袋・東京駅までは約20分で行くことができます。

新しいマンションも増えており、住宅街は自然が多くのどかなので家族連れが多く住んでいます。神楽坂までも歩いて行けるので、休日の散歩コースや外食にも困りません。

新宿区の治安・教育事情

新宿区は、犯罪発生件数では23区でワースト3に入るエリアですが、新宿駅など特に犯罪が多い地区で重点的に安全推進を行なったり、防犯ボランティアグループの活動により犯罪件数は年々右肩下がりとなっています。

区立小学校29箇所、区立中学校10箇所。区立中学校では学校選択制度を実施していますが、小学校では、未就学児の増加や教育環境整備の必要性により、平成30年度から学校選択制度が廃止となっています。

その他の新宿区の詳細はこちら:【子育てしやすい街検証】新宿区ってどんなところ?住むならこの駅がおすすめ!

最後に

都内を一周し、光が丘方面へも伸びる都営大江戸線は、新宿や六本木、練馬など様々なエリアに行くことができて非常に便利!

10位にランクインしている新江古田駅周辺や、練馬区方面は家賃相場が低くなっており、自然の多い落ち着いたエリアなので子育て中の方にもおすすめです。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET