笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
オカンのイライラの種は〇〇だった!?脳波を測定したらアレに反応した!

オカンのイライラの種は〇〇だった!?脳波を測定したらアレに反応した!

毎日できる手頃なリラックス法と言えば、何と言っても「お風呂」ですよね。
しかし、そんな「お風呂」をお手入れすることが、世の奥様方にとって大きなストレスになっているのはご存じでしょうか?

掃除用品の製造・販売を行うジョンソン株式会社が行った調査によると、30代‐40代女性の「嫌いな家事ランキング」第1位は「お風呂掃除」。

少し意外な結果に思えるかもしれませんが、まずは調査結果をまとめた動画をご覧ください。

https://youtu.be/_EdmxMveRxY

脳波で検証!主婦のイライラの正体とは?

4. 動画タイトル

ジョンソン株式会社の調査では、約100名の女性モニターに黒カビ」「ピンク汚れ」「石鹸カス汚れ」の3種のお掃除動画を視聴してもらい、その時の脳波を測定、比較しました。

11. ストレス値変化イメージ
10. 検証風景B

さて、3つの汚れのうち、汚れをきれいに落としきることができた「黒カビ」「ピンク汚れ」については、掃除後にストレスがなくなるという、ごくごく普通の結果が得られました。
14. 黒カビ_ストレス減少

しかし、残る「石鹸カス」の方はと言うと・・・?
20. 石鹸カス_ストレス上昇B

一旦下がったストレス値が、なぜか再び上昇しています!

と言うのもこの「石鹸カス汚れ」、水に濡れると“見えにくくなる”という性質があるのですが、あくまでそれは見えにくくなっただけで、乾燥とともに再び浮かび上がってくるのです。
6. 石鹸カスイメージ-min

つまり「石鹸カス」「掃除したのに、ぶり返してくる」というしつこさが、主婦の大きなストレス源になっているようですね。
25. モニターの感想C
・・・ただ、若干オーバーリアクションな気がしなくもない。

石鹸カス汚れってそもそも何なの?

さてさて、そんな主婦のイライラの源「石鹸カス」ですが、そもそもどこからやって来るのでしょう?

名前の通り「石鹸のカス」ということなら、がんばってこすれば落ちそうな気がしますが・・・?

そう簡単なものでもないらしいんです。
17. 石鹸カス

「石鹸カス」の特徴について、家事大学学長の高橋ゆきさんは、こんな説明を行っています。

石鹸カスは、水道水に含まれるカルシウムやマグネシウムが皮脂汚れや石鹸に含まれる脂肪酸と一緒になってできたもので、通常の浴室洗剤では落ちにくく、掃除した直後は落ちたように思っても乾くとぶり返してしまいます。

つまり、「石鹸カス」は普通に入浴していれば発生してしまう上に、普通の洗剤では対処しにくいということですね・・・。

なるほど、これはかなり厄介そうです。
25. モニターの感想C
オーバーリアクションとか言ってすみませんでした。

スクラビングバブル 石鹸カスに強いバスクリーナー

流しきれなかった皮脂はまだしも、まさか体をきれいにするはずのシャンプーやボディーソープ、さらにはお水そのものまで「石鹸カス」の原因になっていたなんて・・・。かなりショックな事実ですが、入浴禁止令を出すのはまだ早そうですよ。

image (1)_R

ジョンソン株式会社が販売する「スクラビングバブル 石鹸カスに強いバスクリーナー」なら、そんなしつこい「石鹸カス」も99.9%*除去!お風呂をピカピカにできちゃいます!
*米国CSPAテスト準拠

ド直球なネーミングが超頼もしい「スクラビングバブル 石鹸カスに強いバスクリーナー」で、ストレスフリーなお風呂掃除を実現してみてはいかがでしょうか?

公式サイト:スクラビングバブル 石鹸カスに強いバスクリーナー
提供:ジョンソン株式会社

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET