笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
嫌いより好きを主張していこうぜ!会話をポジティブにした結果 6選

嫌いより好きを主張していこうぜ!会話をポジティブにした結果 6選

叩くよりも褒めていこう!近頃の日本にも、そんな思考が少しずつ根付いてきているように感じます。じゃあ、「批判よりも褒める」「嫌いより好き」を主張していくとどうなるの?ポジティブ論の結果が分かるエピソードをご紹介します!!

1.

2.

3.

4.

5.

6.

 

コメント6

  1. 名無しさん

    ほめたらすぐチョーシに乗ってイラっとさすやつはどうしたらイイ?

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      この人、褒められたのが嬉しくて仕方ないんだなあ・・・と思っていれば、可愛く見えて来ませんかね!

  2. 名無しさん

    小さな事だが自分は嫌いじゃなくて苦手かあんまり好みじゃないと言うようにしてる

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      嫌なことを伝えなければいけない場面では、確かに「苦手」と言った方が良いかもしれませんね!

  3. 草野球の大エース

    褒めるのは大事だし実際私もなるべく褒めるようにしてるけど
    愚痴や悪口を封殺するのはやめて
    それはそれでメンタルに悪い
    ポジティブ強制反対

    1. 忍者ながはま
      忍者ながはま

      強制はしませんよ!本当のポジティブ発想の人は、おそらく、「悪口絶対やめて」ということ自体言わないと思います。
      今回は、「悪口が嫌になったらこうしてる」だったり、悪口というより「嫌いより好きを主張したらこうなった」というツイートなので、
      「悪口はアク」という訳ではありません。

      「ずっとポジティブ」が難しいからこそ、気づきのきっかけとしてこういった記事を書かせていただいたので、
      バランスが保てればいいなと、思っています。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET