笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
サブカルの聖地!中野ブロードウェイを遊び尽くすための徹底ガイド

サブカルの聖地!中野ブロードウェイを遊び尽くすための徹底ガイド

中野ブロードウェイとは?

Kazuo Kikuchiさん(@kazuo8809)がシェアした投稿 -


東京都は中野区にある複合商業施設「中野ブロードウェイ」

単なる複合商業施設とは異なり、「サブカルの聖地」としてレトロかつ個性的な店舗がズラリと並んでいます。その為、独特な雰囲気と商品が多いのが特徴的です。地下1階から地上4階まで、ファッション、ブック、ホビー、グルメなど、様々なジャンルが出店していますが、その大半はちょっぴりマニアックでカオスなものばかり。

Kazuo Kikuchiさん(@kazuo8809)がシェアした投稿 -


一歩足を踏み入れれば、単なるファッションビルや観光地のランドマーク施設で扱っているような商品とは異なる、別ジャンルのモノや場所を体感できちゃうんです。サブカルの聖地を楽しみたい方や、いつもと違う商業施設へ行ってみたい方、観光地でもちょっぴり変わった場所へ行ってみたい方にはうってつけの場所でしょう。

今回はそんな中野ブロードウェイを遊び尽くすために、行くべきお店やマニアックなエリアまでを幅広くご紹介していきます

中野ブロードウェイまでのアクセス方法と周辺の駐車場情報

まずは、中野ブロードウェイまでの交通アクセスについて解説!目的地に着けないのでは意味がありませんので、こちらを参考に足を運んでみて下さい。

公共交通機関を使ったアクセス方法は?

中野ブロードウェイは、JR中野駅北口よりサンモール商店街を経由してすぐで、商店街入り口は駅前ロータリー越しにすぐ見えます。駅チカなので、すぐに足を運べる立地というのは非常にありがたいですよね。

近くに駐車場はあるの?

中野ブロードウェイの施設内に地下駐車場が用意されているので、そこを使うのがおすすめです。早稲田通り側に出入り口があるので、そこから入庫できます。ただし、収容台数が35台までなので、収容台数が97台と豊富な中野ブロードウェイのすぐ近くのTimes中野サンプラザ駐車場も候補に入れておくのが良いでしょう。

【駐車場施設名】ブロードウェイ地下駐車場(ぶろーどうぇい ちかちゅうしゃじょう)
【営業時間】24時間営業
【駐車料金】300円 / 30分
【駐車台数】35台

【駐車場施設名】Times中野サンプラザ駐車場(タイムズ なかのさんぷらざちゅうしゃじょう)
【営業時間】24時間営業
【駐車料金】8:00~0:00 / 30分400円 0:00~8:00 / 60分100円(月~金のみ、当日1日最大料金2,400円)
【駐車台数】97台

どんな人でも楽しめるお店が中野ブロードウェイにはいっぱい!

「サブカルの聖地」と言われると、「そういう人たちにしか楽しめない場所なのでは?」と思ってしまいますが、もちろんそんなことはありません。中野ブロードウェイは、どんな人でも楽しめるお店が揃っているのです。その代表的な場所をご紹介いたします。

地下1階に広がるプチパリ

matus7684さん(@matus7684)がシェアした投稿 -


ファッション、雑貨、アクセサリ、薬局、占いまで、幅広いジャンルが揃ったショッピングエリア、それが「プチパリ」です。

もちろん中野ブロードウェイなので、どこかレトロエスニック!ヴィンテージ、アメカジ、和テイストといった、いわゆるファッションビルに入っているようなアパレル・雑貨ブランドのアイテムとは異なるものが置いてあるのがポイント。そのため、いつもと違ったファッションを知る、楽しむ、購入するといった部分が特徴となっています。

✨🍀kaya☘✨さん(@kaya1209)がシェアした投稿 -


全体を通してお伝えしたいのが、大半のお店は低価格のリーズナブルな商品ばかりなので、お手頃な値段で購入できるところです。値段を見てついついお財布の紐が緩んでしまい、気づいたらレジで購入していたりしまいますし、「こんな値段で買えるの!?」という嬉しいプライスで揃っているのが魅力なのです。買い物を楽しむも良し、個性的なデザインを見て驚くも良し、占ってもらうも良し、幅広いシーンで楽しむことができるでしょう。

【スポット名】Petit Paris(プチパリ)~中野のあたらしいショッピングゾーン~
【住所】東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ商店街B1階
【営業時間】10:00~20:00
【定休日】毎月第3水曜日(ただし、7月と12月は無休)

お腹を満たせる飲食店もたくさん

emi_ogawaさん(@emuemiemu)がシェアした投稿 -


中野ブロードウェイは、プチパリやサブカル系のお店だけにあらず!実はちゃんとお腹を満たせる飲食店がズラリと並んでいるのです。

そのバリエーションも豊富で、和洋中とカフェが揃っている上に、特大アイスが有名なお店からメイド喫茶まで、幅広いジャンルが揃っています。どれも敷居が高くなく、気軽に入れて満足できるものばかりなので、ついつい迷ってしまいますね!

りんさん(@____r.i.n)がシェアした投稿 -


注意点として、定休日と営業時間が全てバラバラになっているので、あっちの店はやっているのにこっちのお店はやっていないという事態が発生することも…。気になるお店に関しては、予め調べておくのが良いでしょう。

中野ブロードウェイにはマニアにはたまらないお店も!

中野ブロードウェイの最大の魅力は、マニアにはたまらないお店が並んでいるところ。都内では見かけないレアな商品がここぞとばかりに揃っています。マニアのみならず一般人の好奇心をもくすぐるお店を4店舗ご紹介いたします

「まんだらけ」で思わぬ掘り出し物が!


全国にある「まんだらけ」の中でも、最大級の広さとマニアック度を誇っている中野ブロードウェイ屈指の人気スポット。

新品・中古女性同人誌、特撮モノやSF・ヒーローグッズ、美少女アニメグッズ、コスプレ用品、各種カード類、ロボットアニメグッズ、DVD・CDなど、語り尽くせない程に様々な種類と数が揃っています。入手困難なグッズや昔懐かしのモノ超個性的なモノまで幅広く取り扱っている店内はまさにカオス。


百聞は一見に如かず!説明を聞くよりも実際に足を運んでみればどんなものを扱っているか、そのカオス具合を肌で感じることができますよ。まんだらけはジャンルごとに1階~4階まで全28店舗という凄まじい数が揃っているので、ここだけで1日潰せてしまうと言っても過言ではないでしょう。

【店舗名】まんだらけ 中野店(まんだらけ なかのてん)
【電話番号】03-3228-0007
【営業時間】12:00~20:00
【定休日】なし

アニメ好きにはたまらない「フリーダムガレージ」

中野ブロードウェイ1階にある、アニメやキャラもののグッズや商品を専門的に取り扱っているお店、「フリーダムガレージ」。「大きなアニメ専門店でもいいのでは」なんて思われてしまいそうですが、こちらは特定分野のアニメ・ゲームに関する品揃えはピカイチです。そのため、憧れのキャラグッズをあちこち探したのに見つからなかったという方などは、一見の価値があるかもしれません!

それ以外にも、少年ジャンプ系のグッズや知名度の高い商品も取り扱いがあるので、マニアックでありながらも守備範囲は比較的広いと言えるでしょう。

【店舗名】Freedom Garage(フリーダムガレージ)
【電話番号】03-5318-9135
【営業時間】12:00~20:00
【定休日】なし

キャラクターグッズを多数取り揃えている「AND TOY」

「フリーダムガレージ」は専門的なアニメグッズの取り扱いでしたが、中野ブロードウェイ2階にある「AND TOY」では、ドラえもんワンピースなど、比較的一般認知度の高いものが揃っていますよ!

SasA cAkeさん(@sa_8.d_cake)がシェアした投稿 -


そのため、「フリーダムガレージ」よりは大衆向けと言えるので、親しみのあるキャラクターグッズを見つけやすいです。それでも、マニアックなグッズも多数取り揃えているので、入手困難なキャラモノを探している方なら、フリーダムガレージやまんだらけと併せて入店してみてはいかがでしょうか!

【店舗名】AND TOY(あんど とい)
【電話番号】03-6638-6073
【営業時間】12:00~20:00
【定休日】なし

Game Stationなら海外版のゲームが手に入る!

海外ゲームやゲーム関連輸入グッズなら、中野ブロードウェイ2階にある「Game Station」にお任せあれ!こちらのお店では、国内では入手困難な海外版のゲームを購入することができちゃうんです。もちろん表記は全て英語(外国語)なところも、マニアの心をくすぐられます。

ゲーム以外にも、ゲーム関連の洋服雑貨おもちゃ、はたまた攻略本の取り扱いまであるので、海外ゲームに関する商品に関しては幅広く扱っているお店です。国内でも知名度の高い任天堂カプコン製ゲームの海外版、人気の高いスター・ウォーズのゲームの海外版もあるので、マニアだけでなく、見ているだけで幅広い方にも楽しめるスポットと言えるでしょう。

【店舗名】Game Station(げーむ すてーしょん)
【電話番号】03-5942-9713
【営業時間】10:30~20:30
【定休日】なし

中野ブロードウェイのまとめ

サブカルの聖地に相応しい、マニアックかつ個性的な中野ブロードウェイをご紹介いたしました!個性的で万人には受けないのかと思いきや、様々な店舗が揃っているので、どなたでも楽しめるランドマーク的存在であることがその魅力とも言えるでしょう。

マニアはもちろん、逆に全く知識のない方にとっても刺激的な出会いがあって楽しめるかもしれませんね!マニアックな人からそうでない人まで、こちらの記事を参考にし、ぜひとも中野ブロードウェイを楽しみ尽くしてくださいね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET