笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
急死した娘の心臓を移植され命を救われた男性に会いに来た父親、亡き娘の心臓の鼓動を聞く

急死した娘の心臓を移植され命を救われた男性に会いに来た父親、亡き娘の心臓の鼓動を聞く

米国ウィスコンシン州に住むビル・コナーさんは、ある日プールの事故で、20歳になる娘アビーさんを亡くしました。脳死状態になったアビーさんは、心臓をルイジアナ州に住む心不全の男性に移植しました。

悲しみに暮れるビルさんは、娘の死から4ヶ月後、自宅から移植された男性の家まで2200キロ、自転車の旅に出かけたのです。

男性に出会ったビルさんは、動き続ける娘の心臓の鼓動を聞いて涙。感動的な瞬間ですね。

コメント3

  1. 名無しさん

    涙がとまりません。
    たとえ小指一本でも、生きている娘に会えるなら、会いに行きたいだろう。
    立派に育ててこれからって時に、このお父さんこうでもしないと、生きていられないほど辛いのだと思う。

  2. 名無しさん

    たまらんわ…

  3. 駆け出しの中学生

    感動しました…
    娘を亡くされた親の気持ち、また、その娘の身体の一部をドナーを送り出す心苦しさも共感できます…

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET