笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
地元の味からご当地の名物まで!東京駅で買いたい人気駅弁10選

地元の味からご当地の名物まで!東京駅で買いたい人気駅弁10選

夏休みなどの長期休暇には家族で旅行にでかけたり、仕事の出張で遠出をする時などの楽しみといえばグルメ!

目的地に降り立ってからご当地グルメを堪能するというのも旅の醍醐味ですが、旅のお供となればやはり駅弁が欠かせないでしょう!

そこで、今回は東京駅で購入できる駅弁をご紹介!旅行や出張の予定がないという人も駅弁を目当てに東京駅に行ってみてはいかがでしょうか。

ヘルシー志向の方におすすめ「おこわ米八」

h.sugibaya-cさん(@hide_g_no_g)がシェアした投稿 -


おこわ専門のお店「おこわ米八」が販売しているお弁当は、厳選された季節の食材がたっぷり使われている選りすぐり。自慢のおこわはエビ・栗・小豆など種類が豊富で、もちもち食感がクセになります!


おこわ一つひとつにこだわりが感じられ、本格的な味を楽しむことができ、たくさんあるお弁当の中でもイチオシの一品は、「鹿の子弁当」918円(税込)です。

人気の焼き魚と自慢の煮物の詰め合わせにおこわが付いたお弁当で、お弁当の中身がお肉より魚やおこわがメインになっており、ヘルシーなお弁当になっているので健康を気にしている人にもおすすめです。

【店舗名】おこわ米八 グランスタ店(おこわよねはち ぐらんすたてん)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-3211-2335
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
【定休日】なし


和風な気分のあなたに「てとて」

1978askaさん(@1978aska)がシェアした投稿 -


「てとて」は合成着色料・保存料・化学調味料を一切使わずに、素材の本来持っている味を引き出して作られている、魚のお惣菜と焼き魚弁当の専門店。

鮮度の良い食材を厳選して、熟練した製法で丹精込めて作られる品々に魅了されること間違いなし!

Madokaさん(@anapahm)がシェアした投稿 -


特に「てとて」で販売されているお弁当の中で食べていただきたいのが、「おいしい西京焼弁当」です。

京都の白味噌に銀ひらすをじっくり漬け込み、焼き上げた「銀ひらすの西京焼き」や鮭フレークを乗せた山形県産「つや姫」「あさりと牛蒡(ごぼう)の炊込みごはん」の2種類のご飯などが入っているお弁当です。

また、国産のうなぎを使用した「うな重」など、その他にも美味しいお弁当がたくさんあるので、東京に観光や出張で訪れた際にはぜひお立ち寄りください。

【店舗名】てとて グランスタ東京店
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-3211-8220
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
【定休日】なし


お肉でパワーチャージしたいときは「eashion」

a diary of foodさん(@food.memory1292)がシェアした投稿 -


多種多様な駅弁が売られている東京駅グランスタの中で、弁当部門の売り上げNo.1記録を更新し続けているのは、一体どのお弁当がご存知ですか?

それは「eashion」の名物、「スペイン産ベジョータイベリコ豚重」なんです!

ミホさん(@miho_gourmet)がシェアした投稿 -


じゅわーっと広がるほどよい脂と、タレがよく絡んだイベリコ豚をご飯と一緒に口に入れた瞬間、箸が止まらなくなることでしょう。

本場スペインのイベリコ豚を使用しているにも関わらず、お値段は1,100円(税込)とお手頃になっているのでぜひ東京へ訪れた際に購入してみてください!

【店舗名】eashion 東京グランスタ店(いーしょん とうきょうぐらんすたてん)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-5220-2867
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
【定休日】なし


やっぱりお寿司でしょという時に「築地 竹若」

Kaebowさん(@kaebow.k)がシェアした投稿 -


築地市場の表玄関に面し、活魚料理を提供している「さかな 竹若 築地本店」。そのテイクアウトショップ「築地 竹若」が東京駅の地下1階にあります。

このお店で販売しているのは人気ネタ10貫に卵焼きがついたセットの「上にぎり」や、うにやいくらを乗せた「のっけ寿司」など色々なものがあります。

Cassicoさん(@cassico128)がシェアした投稿 -


築地で仕入れた新鮮なネタを、売り場併設の厨房で職人が握るのですが、仕入れによってネタが変わるので、その時期の旬のお魚を食べることができます。

中でも「塩にぎり」1,350円(税込)はテレビで紹介されたこともあり、人気の高い一品。新鮮なネタを塩でいただくため繊細な味もわかり、普段醤油で食べる時とまた違った味わいになります。

【店舗名】築地 竹若
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-3287-7201
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
【定休日】なし


東京で味わう仙台の味「仙臺たんや 利久」


東京を訪れたら東京名物を食べるのもいいですが、東京には全国の美味しいものが集まってくるので、どうせなら他県のグルメも食べてみたいという人もいるでしょう。そんな方には、仙台で有名な「仙臺たんや 利久」がおすすめ!

仙台にある牛たんの人気店の味を東京のど真ん中で味わうことができます。1枚1枚炭火でじっくりと焼き、丁寧に味付けをされた牛たんはご飯に合うこと間違いなし!

Tommy-将平さん(@s.t.iwao)がシェアした投稿 -


お肉をガッツリ食べたい、でもさっぱりしたものも食べたい…そんなわがままを叶えてくれるのは利久の牛たんしかありません!

牛たんというと一般的にはさっぱりという印象がないと思いますが、このお店の「牛たん丼弁当 塩味」1,080円(税込)の牛たんは塩ダレで味付けされているので、さっぱりとした味わいになり、クドさもなくペロリと食べることができます。

また、帰りの新幹線で食べたい、ホテルに着いてからゆっくり食べたいという人は「温まる牛たん丼弁当」1,400円(税込)を買ってはいかがでしょうか。

@wk_elfjpがシェアした投稿 -


温める機能が付いているお弁当なので、時間が経ってもヒモを引っ張ればお弁当が温まり、いつでも美味しい牛たんを食べることができますよ。

【店舗名】仙臺たんや 利久 東京駅店
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-5220-6811
【営業時間】月~土・祝日 7:00~22:30、日・連休最終日の祝日 7:00~21:30
【定休日】なし


「煮炊き屋本舗 まつおか」でガッツリ食べて満腹に

庄司 のぞみさん(@nozomi_s_o)がシェアした投稿 -


名古屋名物の味噌カツ、エビフライを筆頭に、国産牛のしぐれ煮や煮物など1つ1つこだわり抜いたメニューを提供しているのが「煮炊き屋本舗 まつおか」

ここで売られているお弁当はどれもボリューミーなので、食べ盛りのお子さんや学生、食欲が旺盛な方にもピッタリなお店です。

Monku_sanさん(@pulchang)がシェアした投稿 -


名古屋の名物といわれて多くの人が思い浮かべるのは「味噌カツ」ではないでしょうか。その味噌カツがこれでもかと堪能できるのは「国産豚赤味噌ロースカツ重」です。

カツはお米が見えなくなるほど大きく、赤味噌の味がしっかりとついています。その他にも煮玉子や付け合せのお野菜がついていて値段は1,210円(税込)。お手頃価格で美味しい味噌カツが味わえるのでぜひ食べてみてください!

【店舗名】煮炊き屋本舗 まつおか グランスタ店
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-6268-0510
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
【定休日】なし


奈良の厳選された食材を堪能できる「ゐざさ茶屋」

picchyさん(@picchy27)がシェアした投稿 -


せっかくの旅行だからオシャレに楽しみたいというあなたにはここ「ゐざさ茶屋」のお弁当がおすすめ!

このお店で販売しているお弁当の中にはお品書きが入っており、様々な種類のおかずを目の前にどれから食べようか迷ってしまうほどです。

n0bueeesさん(@n0bueees)がシェアした投稿 -


特に「朱雀」というお弁当は大和牛を使ったしぐれ煮、地酒に漬け込んだ鮭の粕漬けなど奈良県自慢の食材をふんだんに使用しています。

お弁当にはお肉だけでなく、野菜も多く使用しているのでヘルシーにいただけます。その他にも単品でお寿司も販売しているので、小腹が空いていて少しつまみたい程度の時にも利用することができますよ。

【店舗名】ゐざさ茶屋(いざさちゃや)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-5288-0133
【営業時間】月~土・祝日 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00〜21:00
【定休日】なし


絶品地鶏の親子丼!「鳥麻」

さき 福原さん(@saak0326)がシェアした投稿 -


日本三大地鶏である名古屋コーチン・比内地鶏・薩摩地鶏をはじめとした、銘柄鶏を産地直送で仕入れ、手間ひまかけた手作りの味で提供している「鳥麻」

鶏肉は他のお肉と比べてカロリーが控えめなので、お肉を食べたいけどカロリーが気になるという人も気にせず食べることができます。

Tochanさん(@pakupaku_man)がシェアした投稿 -


このお店は鶏料理専門のお店ということもあり、親子丼が大人気!注文してから作ってくれるので、食べる時に冷めているなんてことはなく出来立てあつあつ!半熟のふわふわな卵と、味がしみ込んだ鶏のハーモニーに、あなたも虜になること間違いなし!

普通の親子丼であれば700円(税込)、地鶏を使用したものになると1,200円(税込)とお手頃なお値段で食べることができるので、旅行に行く予定がないという人もぜひ親子丼を食べに訪れてみてください!

【店舗名】鳥麻(とりあさ)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-6212-2115
【営業時間】月~土・祝 8:00〜22:00、日・連休最終日の祝日 8:00~21:00
【定休日】なし


お腹も心も満たしたい!そんな欲張りなあなたに「とんかつ まい泉」

kc ksgさん(@hyena456)がシェアした投稿 -


あれっ…このとんかつ、箸で切れる!?初めて食べたら誰でも驚きますよね。そんな"箸で切れるやわらかなとんかつ"でお馴染みの「とんかつ まい泉」はとんかつ専門店です。

定番のロースやヘルシーなヒレなど品揃えは豊富で、たっぷりロースかつ弁当は大きなロースかつとご飯が入って993円(税込)と1,000円を切っています。

わみログさん(@wamilog)がシェアした投稿 -


そして、ちょっと小腹が空いたという時は「ヒレかつサンド」がおすすめ!3・6・9切入とあるので、一人でも家族で分け合うこともできます。ヒレかつサンドにはソースがついていて、このソースが甘味が利いていてパンとかつに絶妙にマッチしています。

ヒレかつサンドは3切入が421円(税込)6切入842円(税込)9切入1,263円(税込)。値段もお手頃なのでお帰りの際やおでかけの際に購入していってはいかがでしょうか。

【店舗名】とんかつ まい泉(まいせん)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-3211-0371
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00〜21:00
【定休日】なし


味も見た目も楽しめる「地雷也」

take99さん(@gukutake)がシェアした投稿 -


「地雷也」は昭和60年に名古屋で創業した天むす専門店。創業以来一つひとつ丁寧に人の手によって作られています。ここの天むすは少し小さめなので、「脂っこいものはちょっと…」という方や女性からも人気が高いです。

新鮮なうちに揚げられたエビ天、天ぷらに合うおいしいお米とそれらを包み込む風味豊かな海苔の虜になってしまうことでしょう。

@_yachama88がシェアした投稿 -


手の込んだ煮物や厚焼き玉子とのセットもあり、「徳川」は天むす5個と焼売やひじきにといったおかずが入って1,080円(税込)。リーズナブルなお値段で色々な味を楽しむことができるので、旅のお供にぜひ購入してみてください。

【店舗名】地雷也(じらいや)
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅GRANSTA B1F(改札内)
【電話番号】03-6213-5001
【営業時間】月~土・祝 8:00~22:00、日・連休最終日の祝日 8:00〜21:00
【定休日】なし


最後に

東京駅は日本の交通の中心のような場所なので、新幹線で旅行に来る、行くとなると利用する人も多いでしょう。

そんな東京駅ではこのように様々なお店があり、多くの駅弁が販売されています。旅行に行くなら旅のお供に、周辺で働いている人はお昼ご飯に購入してはいかがでしょうか。

たくさんの駅弁が売られているのでこの記事を参考に自分のお気に入りの駅弁を見つけてください!!

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET