笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
新橋の本当に美味しいラーメン屋さん10選

新橋の本当に美味しいラーメン屋さん10選

テレビのインタビューでもよく目にする新橋はサラリーマンが多く行き交うビジネス街です。値段が安くて、注文から提供まで早く、サッと食べられるラーメンはサラリーマンのランチの定番ともいえます。

夜はお酒を飲んだ後の"シメのラーメン"も欠かせません。この記事では新橋のおすすめラーメン店をそのお店の特徴やメニューとともにご紹介いたします。

煮干しにこだわる「新橋 纏」

Reiさん(@rei44mu)がシェアした投稿 -

新橋駅烏森口から徒歩約3分、路地を入った場所に「新橋 纏」はあります。L型カウンター9席のみの小さなお店では、「煮干」「烏賊(イカ)干し」の2種類の出汁を使用したラーメンとつけ麺を提供しています。

hirokazu kumeさん(@hirokazu__k)がシェアした投稿 -


中でも「平子煮干そば」750円(税込)はその名の通り「平子(=マイワシ)の煮干し」を使った出汁が自慢の一品です。

一般的にラーメンの出汁を取る時は「カタクチイワシ」の煮干しを使用していますが、このお店では「平子」を使用し高級で上品な味わいを出しています。そして、その出汁に醤油味のスープを合わせて絶妙なバランスの味に仕上げているのです!

limp076さん(@limp076)がシェアした投稿 -

もう一つの出汁はややクセのある「烏賊干し」。それを使用した「烏賊干し鶏白湯醤油そば」850円(税込)は、厳選した「にほんいち醤油」を使うことで烏賊干しのクセをなくし、旨みに変えています。

Ikumaさん(@mah1900)がシェアした投稿 -


また、「濃厚鶏つけ麺」は、煮干しと鶏の味のバランスが取れたつけ麺らしい濃厚な味わいのスープが特徴。

小さい店なので混雑する昼時には待ち時間が発生しますが、並んででも食べたい新橋で指折りの人気店なので、新橋を訪れた際にはぜひお試しあれ。

【ネットの口コミ】

【店舗名】 新橋 纏
【住所】東京都港区新橋3-13-2 新共ビル1F
【電話番号】03-3436-6003(予約不可)
【営業時間】ランチ 11:00~15:00、平日ディナー 17:30~22:00、土曜日ディナー 17:30〜21:00、日曜・祝日ディナー 17:30〜20:00
【定休日】なし


「月と鼈」の濃厚な煮干しスープが絶品


「月と鼈(すっぽん)」は新橋駅烏森口から歩いて5分、夜は飲み屋が賑わう一角にお店を構えています。

間口は狭くなっていますが奥までカウンターが続いていて、カウンターは名物の煮干し麺を求める人でいつも埋まっている人気店です。

裏でる(del)さん(@delsworkeating)がシェアした投稿 -


ここで提供している「濃厚煮干しつけ麺」850円(税込)はその名の通り濃厚なスープが特徴的なメニューです。そんなスープにつける麺は太麺でスープとよく絡みます。

また、麺は店員さんに伝えると細麺に変更することも可能になっており、お値段は据え置きで大盛りに変更もできるのでとてもコスパが良いです。

K.Y.さん(@kazy1325)がシェアした投稿 -


汁そばタイプの「煮干しそば」800円(税込)と「濃厚煮干しそば」850円(税込)があるので、スープの濃さで選ぶことができます。


「ごはん」100円(税込)や「焼豚ごはん」300円(税込)、「地養卵のTKGスペシャル」280円(税込)などもあるので、ランチタイムにつけ麺とセット注文してはいかがでしょうか?

【ネットの口コミ】

【店舗名】月と鼈
【住所】東京都港区新橋3-14-6
【電話番号】03-3433-8103
【営業時間】ランチ 11:30~16:00、月・水・金ディナー 17:00〜22:00、火・木・土ディナー 18:00~22:00
【定休日】日曜日


鶏とラーメンの絶妙なコラボレーション「麺屋武一」

Hiroshi Sagaさん(@sagabox)がシェアした投稿 -


鶏に並々ならぬこだわりを持っている「麺屋武一 新橋本店」は、ただのラーメン店ではありません。なんとラーメン店を10年、加えて焼鳥屋を8年やっていたメンバーがラーメンを提供しているお店なので、ラーメンと鶏のおいしいコラボレーションを楽しめちゃんです。

お店は新橋駅烏森口から徒歩4分ほどの場所にあるビルの1階に入っており、軒先に吊るされた"濃厚鶏そば"と書かれた提灯が目印です。

鶏をじっくり炊き上げた「鶏白湯スープ」やトッピングの「鶏チャーシュー」「鶏つくね」奥久慈卵の「味玉」などは、他のラーメン店とは一線を画すレベル。

高野剛さん(@go.1978)がシェアした投稿 -


人気メニューの「濃厚鶏骨(ちーこつ)醤油そば」780円(税込)「濃厚鶏白湯そば」780円(税込)、それぞれの味の「つけそば」780円(税込)など、鶏にこだわったメニューの数々は一食の価値ありです!


あっさり系が好きな方にもピッタリな「比内地鶏白湯そば」750円(税込)など、鶏肉にこだわったラーメンを食べてみたい方はぜひ「麺屋武一」を訪れてみてください。

【ネットの口コミ】

【店舗名】 濃厚鶏そば 麺屋武一 新橋本店
【住所】東京都港区新橋3-6-13 新橋池野第3ビル 1F
【電話番号】03-5510-8908(予約不可)
【営業時間】平日ランチ 11:30~16:00(L.O. 15:55)、平日ディナー 17:30~翌2:00(L.O. 翌1:50)、土曜・祝日 11:30〜18:00(L.O. 17:55)
【定休日】日曜日


新宿で家系ラーメンを食べるなら「らーめん 谷瀬家」

Yuuko Satouさん(@yuhimawari6695)がシェアした投稿 -


新橋駅から歩いて4分、家系ラーメンで有名な「壱角家」の隣、真っ赤な看板が目印のお店「らーめん 谷瀬家」

はるみちゃんさん(@harumichan21)がシェアした投稿 -


隣の「壱角家」と同じ家系ラーメンを提供しているお店で、「ラーメン」が700円(税込)と比較的安めな値段設定になっています。

ごはんを無料でつけることができ、さらにおかわりが自由なので、お腹が満たされるまで思う存分食べることができます。

MASAさん(@casual_gourmet_quest)がシェアした投稿 -


このお店で提供されるメニューの中でも「特製ラーメン」は濃厚な豚骨醤油のスープにストレートな中太麺が入り、上には海苔5枚、チャーシュー2枚に味玉が半分、ほうれん草といった、たくさんのトッピングが乗って800円(税込)ととってもお得!

お店が開業してから間もないこともあり、店内は綺麗な印象です。ご飯時を過ぎた21時頃でも満席になりそうなほど、たくさんの人が訪れている人気のお店なので、東京観光で新橋に立ち寄った際に利用してみてはいかがでしょうか。

【ネットの口コミ】

【店舗名】らーめん 谷瀬家
【住所】東京都港区新橋3-11-1 イーグル烏森ビル
【電話番号】03-3431-3534
【営業時間】11:00〜翌1:00
【定休日】
なし

名店の元職人が作る絶品ラーメン「銀笹」

イトゥーさん(@deko_megane)がシェアした投稿 -


「銀笹」は、新橋駅銀座口から徒歩で約8分、銀座8丁目の一角にあるラーメン店。黒を基調にした店内は落ち着いた雰囲気があります。

Jeffrey Linさん(@jeffreylin8676)がシェアした投稿 -


この店は新橋というエリアに留まらず、東京都を代表するラーメン店の一軒ともいえるほどの人気店です。

それもそのはず、店主はこの店の近くにある和食の名店「銀座あさみ」の元和食職人。

あさみの和食の技術を結集したスープ作りや、名物の「鯛茶漬け」を応用したメニュー構成にしているので、普段はラーメンを食べないような人もお店を利用しています。

Satoru Mogiさん(@satoru.mogi)がシェアした投稿 -


ラーメンは「銀笹らーめん」塩・白醤油各850円(税込)、「銀笹つけめん」塩・白醤油各900円(税込)の二本立て。

おじょうさん(@kaera_riee)がシェアした投稿 -


サイドメニューの「鯛飯」350円(税込)は、まずそのまま味わって、その後にラーメンのスープをかけることで銀笹流の「鯛茶漬け」が出来上がります。

ここ「銀笹」に行ったらラーメンだけでなく、ぜひ「鯛飯」をセットで注文してスープの残り一滴まで楽しむことをおすすめします。

【ネットの口コミ】

【店舗名】銀笹
【住所】東京都港区新橋8-15-2 藤ビル1F
【電話番号】03-3543-0280(予約不可)
【営業時間】ランチ 11:30~15:00、ディナー 17:30~22:00
【定休日】日曜日、祝日


参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13119563/

野菜がたっぷり「タンメンしゃきしゃき」

DA KENNさん(@hawaiianreggae)がシェアした投稿 -


新橋駅烏森口から徒歩で5~6分の場所にある「タンメンしゃきしゃき 新橋店」。カウンター10席ほどに2人掛けのテーブルが3席並ぶ店内は、ランチタイムになるとサラリーマンや観光客などで混み合い、お店の外には行列ができていることもしばしばあります。

すずきさん(@szk6)がシェアした投稿 -


メニューはいたってシンプルで基本は「タンメン」700円(税込)と「餃子」450円(税込)です。ほとんどのお客さんが両方を注文するので、セットメニューの「タン餃セット」が1,000円(税込)で用意されています。

えみさん(@kanpe6002)がシェアした投稿 -


タンメンは大きめにカットされたキャベツやモヤシなどの野菜がたっぷり乗っていて、野菜は無料で大盛に変更することができます。

餃子は大ぶりのものが5個。もっちり系の皮の表面に軽く焦げ目が付くくらいに焼かれており、テーブルに備え付けられている「自家製ラー油」をかけるとピリッとした辛味が加わり、味が引き締まります。

このラー油は餃子にはもちろんですが、タンメンに「しょうが」と一緒にたっぷりかけていただく食べ方もおすすめです。

Chihiro Ikeyamaさん(@chihiroikeyama)がシェアした投稿 -


なお、大ぶりな餃子5個は多いという方には餃子を2個にした「レディースセット」800円(税込)もあります。

【ネットの口コミ】

【店舗名】タンメンしゃきしゃき 新橋店
【住所】東京都港区新橋4-6-7
【電話番号】03-3437-7222(予約不可)
【営業時間】平日 11:00~23:30、土・日・祝日 11:00〜22:00
【定休日】なし

ガッツリ食べたいならボリューム満点の「らーめん バリ男」

新橋駅日比谷口から徒歩約5分、西新橋1丁目に店舗を構える「らーめん バリ男 新橋本店」は、カウンター12席の小さなお店です。そのためランチタイムは店内は満席になり、行列ができています。

K13さん(@kimi.iwasaki)がシェアした投稿 -

バリ男は「二郎インスパイア」といわれる、背脂、野菜たっぷり系のラーメンを提供しているお店です。

Terry Kitamuraさん(@terry.k477)がシェアした投稿 -


普通の「らーめん」780円(税込)でもスープが丼から溢れそうなほどの量ですが、ここの人気メニューは「味玉らーめん」880円(税込)

特製ダレに一晩漬けこまれた半熟玉子がトッピングされていて、さらに野菜や脂、味濃いめ、ニンニクなどのトッピングを無料で追加できます。

麺さん(@ramen_aka)がシェアした投稿 -


量が多すぎるという方や女性向けに「麺少なめ玉子付」780円(税込)も用意されていますので、お腹の空腹具合などに合わせて注文するといいでしょう。

とにかくガッツリ食べたい、という方には特におすすめできるボリューム系のラーメン店です。

【ネットの口コミ】

【店舗名】らーめん バリ男 新橋本店
【住所】東京都港区新橋1-21-1
【電話番号】03-6273-3933(予約不可)
【営業時間】平日 11:00~23:00、土・日・祝日ランチ 11:00~15:00、土・日・祝日ディナー 17:00~21:00
【定休日】なし(年末年始を除く)


人気店の味を継承した「らぁめん ほりうち」

✈️Holy23-7さん(@y_hori3)がシェアした投稿 -

長い歴史を誇る新宿の人気店「らぁめん満来」に長年携わった店主が、独立して作った支店「らぁめんほりうち 新橋店」


新橋駅の烏森口から徒歩で3分ほどの駅チカにあり、深夜まで営業している上に年中無休と使い勝手が良く、店内にはカウンターとテーブル合わせて22席が用意されています。

このお店のラーメンは満来伝統の味を継承しており、特にチャーシューにこだわりを持っています。

figo.nimoさん(@figo.nimo)がシェアした投稿 -


このお店を訪れた際にはぜひチャーシューをトッピングしたメニューを注文していただきたいです。

Shuji Nukagaさん(@aries_s_413)がシェアした投稿 -


「ハーフチャーシューらぁめん」1,100円(税込)や「チャーシューらぁめん」1,300円(税込)、それぞれのざるらぁめんメニューがあり、大盛への変更は無料で特盛への変更は150円です。

分厚く肉感のあるチャーシューはスープとのが相性抜群なので、いっそう箸が進むことでしょう!

【ネットの口コミ】

【店舗名】らぁめんほりうち 新橋店
【住所】東京都港区新橋3-19-4 桜井ビル1F
【電話番号】03-6435-8970(予約不可)
【営業時間】月~木 7:00〜翌3:00、金曜日 7:00〜翌4:30、土曜日 11:00〜翌3:00、日曜・祝日 11:00〜23:00
【定休日】なし


クセが少なく食べやすい「博多風龍」のとんこつラーメン

えぼよん。さん(@evoyon)がシェアした投稿 -


関東を中心に20店舗を展開しているチェーン店「博多風龍」の新橋店は、新橋駅のSL広場から歩いて2分くらいの場所にあります。

博多からの進出店ではないため、豚骨スープのクセは少なくなっていますが、細めのストレート麺などは博多のラーメンそのものです。

hidemitsu yamashitaさん(@yama_p.1005)がシェアした投稿 -


基本的なメニューは「とんこつラーメン」580円(税込)、「黒マーユとんこつラーメン」630円(税込)、「辛味噌とんこつラーメン」680円(税込)の3つ。それぞれ2玉まで替え玉が無料という魅力的なサービスがあります。

カウンターにはニンニク、紅しょうが、辛子高菜、刻みしょうがが置いてあり、自由にトッピングを追加することができます。

RSさん(@alicetagram_618)がシェアした投稿 -


その他、ラーメンと明太子ご飯がセットになった「とんこつセット」730円(税込)も人気の高いメニューの一つです。

新橋でお腹いっぱいとんこつラーメンが食べたいという時にはおすすめの店といえるでしょう。

【ネットの口コミ】

【店舗名】博多風龍 新橋店
【住所】東京都港区新橋2-9-8 南條ビル
【電話番号】03-3504-2727(予約不可)
【営業時間】11:00~翌3:00
【定休日】日曜日


新橋で長年続くラーメン店「麺処直久」

堀 直己さん(@horinaomi)がシェアした投稿 -

大正初期に山梨県で創業した蕎麦店がルーツのラーメン店「麺処直久」。1967年に銀座数寄屋橋、1972年には新橋にラーメン店を開店。以来、ラーメンの直久としての歴史を築いてきました。

@konon86がシェアした投稿 -


現在のメニューの一番人気は、「直久 こく旨ラーメン」醤油・塩790円(税込)、味噌810円(税込)です。

サイドメニューの「餃子」も人気で3個190円(税込)・6個380円(税込)。しそが香る「しそ餃子」 は3個220円(税込)・6個440円(税込)で提供されています。

TAKEO ANDOHさん(@andy_take)がシェアした投稿 -


また、ラーメンと餃子のセットメニューの人気も高く、醤油らーめんと餃子3個、ミニ炒飯の「特別セット」970円(税込)ミニ炒飯を杏仁豆腐に替えた「直久セット」830円(税込)などがあるので、ランチなどたくさん食べたい時に注文してみるといいでしょう。

【ネットの口コミ】

【店舗名】麺処直久 新橋店
【住所】東京都港区新橋2 東口地下街1号ウイング新橋
【電話番号】03-3574-7279
【営業時間】平日 11:00~23:00(L.O. 22:40)、土・日・祝日 11:00~22:30(L.O. 22:00)
【定休日】年始、施設休館に準ずる


最後に

サラリーマンの街、新橋で美味しいラーメンが堪能できるお店を10軒紹介いたしました。

支那そばやとんこつ、味噌、つけ麺など色々なタイプのラーメンを提供しているお店が集まっているので、きっと自分の好みに合ったお店を発見することができるでしょう。

コスパの良いお店や強いこだわりを持ったお店など、新橋のラーメンには魅力なラーメン店がたくさんあります。新橋に来た際には今回の記事を参考にラーメンを堪能していってはいかがでしょうか。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET