笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
実は激戦区!神田のおすすめラーメン屋10選

実は激戦区!神田のおすすめラーメン屋10選

JRの東京駅と秋葉原駅の間にある神田駅周辺には、徒歩圏内に他路線の駅もあり交通のアクセスがとても便利なエリア。情緒に溢れた街には昔ながらの老舗店などもあり、観光スポットとしても人気です。

そんな神田エリアは、ラーメン激戦区でもあります。わざわざ足を運ぶ人もいるほどの絶品ラーメンが食べられる店が多数!中でも特にオススメのラーメン店をセレクトしました。

銀だらの旨みが香る「鮮魚らーめん五ノ神水産」

わくわくさんさん(@wacky_stupid)がシェアした投稿 -

神田駅から徒歩6分、丸ノ内線の淡路町と小川町駅からは徒歩4分の「鮮魚らーめん五ノ神水産」は、濃厚な海鮮ラーメンが味わえる人気店です。キャッチフレーズは"魚を飲んで見ませんか?"と、インパクト大!

Joeさん(@seijokai215)がシェアした投稿 -

"五ノ神水産"の看板が目印のお店は、外からは店内が見えず一見するとラーメン店とは思えないカラフルでユニークな外観。カウンター10席とテーブル6席のスタイリッシュな内装は、まるでカフェのような空間です。

白さん(@shiraishi1102)がシェアした投稿 -

一番人気は、銀だらを使用した魚介の旨味が溢れる看板メニューの「らーめん銀だら搾り」780円(税込)。凝縮された銀だらのエキスがたっぷりのスープに、中細の麺がよく絡む濃厚な一杯です。

「鮮魚らーめん五ノ神水産」は、基本的には「銀だら西京味噌つけ麺」880円(税込)と「オマール海老トマトつけ麺」880円(税込)、「海老油そば」780円(税込)の4種類のメニューのみを提供しています。不定期で限定ラーメンを提供していることもあるので、運が良ければ味わうことができるかも!

魚介スープにとことんこだわった究極の一杯をぜひ、ご賞味あれ。

【ネットの口コミ】

【店舗名】鮮魚らーめん五ノ神水産 神田店
【住所】東京都千代田区神田多町2-9-6 田中ビル別館 1F
【電話番号】03-6206-8814(予約不可)
【営業時間】ランチ 11:00~15:00、ディナー 17:00~21:00
【定休日】日曜
日

すだちでさっぱりいただく濃厚つけ麺「めん徳 二代目 つじ田」

コーヘイさん(@kohey3809)がシェアした投稿 -

新御茶ノ水駅や小川駅から徒歩1分、神田駅からは徒歩8分の本格つけ麺店「めん徳 二代目 つじ田」は、都内を中心に店舗展開している同店の御茶ノ水店です。

Michi Morikawa Migitaさん(@michimgt)がシェアした投稿 -

カウンター席のみの店内は、清潔感がありどこかあたたかな空気が流れています。厳選された豚骨や魚介、比内地鶏の鶏がらなど数十種類の食材を使用した、こだわりのスープが自慢です。そのため、営業時間内でもスープがなくなり次第閉店になってしまいます!

Nozomu Ashidaさん(@ashida_n39)がシェアした投稿 -

麺はスープに合わせラーメン用とつけ麺用の2種類を使用。人気の「濃厚特製つけ麺」1,080円(税込)は、チャーシュー2枚と味玉、すだち、ねぎ、のり、めんまがトッピングされた贅沢な一杯です。

@pop_kunがシェアした投稿 -

艶とコシのあるしっかりとした麺が、魚介豚骨系のスープにマッチ! そのまま食したら麺にすだちを絞り味わい、最後は京都祇園の黒七味をかければ味の変化が楽しめます。もちろん定番の「濃厚らーめん」780円(税込)もおすすめです。

【ネットの口コミ】

【店舗名】めん徳 二代目 つじ田 御茶ノ水店
【住所】東京都千代田区神田小川町1-4 和田ビル 1F
【電話番号】03-5256-3200(予約不可)
【営業時間】平日 11:00~23:00、土・日・祝日 11:00~21:00
【定休日】不定休


生姜の爽やかな辛さが斬新な「塩生姜らー麺専門店 MANNISH」

Koujiさん(@kouji0530)がシェアした投稿 -

「塩生姜らー麺専門店 MANNISH」は、神田駅西口の商店街を抜け徒歩4分のオシャレな外観をしたラーメン店です。地下にある隠れ家的な同店の店内は、生姜の香りが漂うカウンター7席のみ。

Mas.Andoさん(@dongabacho_9_)がシェアした投稿 -

生粋のラーメン職人の店主が、国産生姜を使用したユニークなラーメンを提供しています。たっぷりの生姜がきいた「塩生姜らー麺」800円(税込)「塩生姜つけ麺」850円(税込)は、味玉入りや肉増しが追加で選べます。

maruさん(@mar_sop_cot)がシェアした投稿 -

メディアにも取り上げられた看板メニューの「塩生姜らー麺」800円(税込)は、三河谷製麺から取り寄せているツルツル食感の中細麺を使用。薫り高い生姜の風味が、塩ラーメンながらコクのあるスープに絶妙にマッチしています。

miiiii✩さん(@miiiii_fuuu)がシェアした投稿 -

さらに卓上にある生姜酢を投入すれば味の変化も楽しめますよ。「塩生姜つけ麺」のつけ汁にはおろし生姜がたっぷりで、生姜の風味がより一層堪能できます。

10個たまるとラーメンが1杯無料になるスタンプカードも用意されているので、通うことができる方はぜひゴールを目指してゲットしてみてくださいね。

【ネットの口コミ】

【店舗名】塩生姜らー麺専門店 MANNISH
【住所】東京都千代田区内神田1-9-10 光正ビル別館 B1F
【電話番号】03-5577-6337(予約不可)
【営業時間】月〜土 11:00~20:00、日曜・祝日 11:00~16:00
【定休日】
夏季、年末年始

トリュフオイルを贅沢に使った醤油ラーメン「無銘」

@tetsuya_nemotoがシェアした投稿 -

イタリアン出身の店主が独自に考案した、"練り醤油"を使用した個性的なラーメンが味わえる「無銘」は、2013年にオープンした知る人ぞ知る人気ラーメン店です。

神田駅北口から徒歩4分、岩本町駅からは徒歩3分のJR高架下にある店内は、カウンター6席のみながら居心地の良い空間が広がります。

keeeeeさん(@keeefood)がシェアした投稿 -

「無銘」が自信を持って提供するのは、「熟成練り醤油らーめん」700円(税込)「塩らーめん ~トリュフオイル掛け~」750円(税込)「四種の魚のつけめん」800円(税込)の3種類のみ。大盛り240gは、同じ価格でいただくことができます。

hideさん(@hidetakker)がシェアした投稿 -

鶏ベースの塩味スープに、熟成練り醤油を溶いて食すラーメンには、もっちりとした食感の極太麺を使用。トッピングには、「具だくさん」200円(税込)がおすすめです。辛トマネギとキャベツ増量、味玉1個とチャーシュー2枚、海苔2枚の追加でボリュームたっぷりなラーメンが堪能できますよ。

【ネットの口コミ】

【店舗名】無銘
【住所】東京都千代田区神田東松下町49-8
【電話番号】03-3255-8595(予約不可)
【営業時間】11:00~21:00
【定休日】
日曜日

名古屋名物台湾ラーメンが味わえる「郭 政良 味仙」

shunsukemichimotoさん(@shunsuke0208)がシェアした投稿 -

名古屋名物の元祖台湾ラーメンが味わえる、台湾料理の専門店「郭 政良 味仙」。JR神田駅北口から徒歩2分、地下鉄の神田駅4番出口を出てすぐの好立地にあります。

Shigeki Sunagaさん(@shigekisunaga)がシェアした投稿 -


多彩な料理が楽しめる同店の一番人気は、もちろんスパイシーな「台湾らーめん」800円(税込)。たっぷりの唐辛子とニンニク、秘伝の醤油を使用したスープは、辛さだけでなく凝縮された旨味が溢れ出ています。

台湾ミンチ、もやし、青ネギなどの具材とよく混ぜてから食す麺は、中細ストレートで喉越しの良いツルツル食感です。辛さが苦手な方には、唐辛子を控えた"アメリカン"を、逆に物足りないという強者には、さらに辛さ2倍の"イタリアン"も用意されています。

Seiji Ugouさん(@ugou0831)がシェアした投稿 -

サラダやライスなどとラーメンがセットになったお得な「ランチメニュー」1,000円(税込)や、「台湾まぜそば」850円(税込)、「チャーハン」650円(税込)など、ラーメン以外のメニューも豊富です。さまざまな絶品台湾料理を、ぜひご堪能ください。

【ネットの口コミ】

【店舗名】郭 政良 味仙 東京神田店
【住所】東京都千代田区神田鍛冶町3-3-21 晴花ビル 1F
【電話番号】03-6262-9833(予約不可)
【営業時間】月〜土 11:00~23:30、日曜・祝日 11:00~22:30
【定休日】無休


ポタージュのような洋風ラーメン!?「麺巧 潮」

ha~ru~😝さん(@haruhisa.wa)がシェアした投稿 -

淡路町駅から徒歩1分、小川町や新御茶ノ水駅からも徒歩圏内の「麺巧 潮」は、クリーミーなスープの鶏白湯ラーメンが大人気です。地下にある同店の店内は、カウンターとテーブル1席のスタイリッシュな空間。

tsukemen_hakumaiさん(@tsukemen_hakumai)がシェアした投稿 -

メディアにも取り上げられ、壁には訪れた有名人のサインが飾られています。

看板メニューは、鶏の旨味が凝縮されたスープが特徴の洋風中華そば「鷄白湯そば」870円(税込)。

DJ TAIHEIさん(@taihei_oi)がシェアした投稿 -

そしてもう一品は、生醤油が香る上品な味わいの和風中華そば「にほんいち醤油そば」870円(税込)。出汁には最高級北海道真折産の昆布など、7種類の干物を通常の2倍使用した究極の一杯です。

Daisukeさん(@dice_k.diary)がシェアした投稿 -


スープに絡む細麺は、自家製で添加物不使用。トッピングはポーチドエッグやガーリックバターなどが100円(税込)、チャーシュー2枚、肉巻きアスパラなどは200円(税込)で追加できます。大盛は無料でオーダー可能なので、ガッツリいきたいときにも嬉しいですね!

【ネットの口コミ】

【店舗名】麺巧 潮
【住所】東京都千代田区神田淡路町2-4-4 アール神田淡路町 B1F
【電話番号】03-6206-9322(予約不可)
【営業時間】土〜月 11:00~19:00、火〜金 11:00~22:00
【定休日】不定休


メディアでも取り上げられる汁無し坦々麺「ほうきぼし+」

神田駅の北口から徒歩30秒の「ほうきぼし+」は、テレビでも紹介された「汁なし担担麺」850円(税込)が人気のラーメン店です。店内は、カウンターとテーブル席の両方があるので、複数人での利用も可能です。

Tatsuo Ishiguroさん(@tatz1496)がシェアした投稿 -

8種類ものスパイスを使用した自慢のスパイシーな汁なし担担麺は、肉味噌や揚げ麺、ナッツなどの具材たっぷり。モチモチの太麺に、特製の辣油を絡めよく混ぜてから食べます。

途中でにんにくチップを投入すれば、味の変化も楽しめますよ! 追加のトッピングは、味玉やメンマ、ネギなどがプラス100円(税込)、豚チャーシューは150円(税込)で可能です。また、辛さが苦手な方は調節もできるので安心ですね。

よーじさん(@youzy715)がシェアした投稿 -

他にも「坦々麺」850円(税込)や、豆乳がプラスされたまろやかな仕上がりのスープが特徴の「坦々つけ麺」850円(税込)もおすすめです。

hidetoさん(@hide.west)がシェアした投稿 -

たっぷりの鶏ガラを使用した「鶏ソバ」800円(税込)と「塩ソバ」800円(税込)、さらに食べ応えのあるボリュームの「台湾まぜソバZ」850円(税込)の全6種類を提供しているので制覇してみては?

【ネットの口コミ】

【店舗名】ほうきぼし+ 神田店
【住所】東京都千代田区内神田3-19-9
【電話番号】03-3251-8053(予約不可)
【営業時間】平日ランチ 11:00~15:00、平日ディナー 18:00~23:00、土曜日 11:00~19:00、祝日 11:00~15:00
【定休日】日曜日


調味料からすべて手作り「担々麺 辣椒漢」

Kai 凱開さん(@kai19851220)がシェアした投稿 -

新御茶ノ水駅から徒歩2分、神田駅からは徒歩8分の担々麺専門店「担々麺 辣椒漢」。調味料まで全て手作りにこだわった本格派の担々麺を提供しています。

オレンジ色で統一された内装の店内は、カウンター8席のみながら広々とした空間ですが、店長セレクトのBGMが流れる居心地の良い雰囲気が漂います。

テレビ番組の担々麺特集でナンバー1に輝いたこともある「正宗担々麺(汁なし)」850円(税込)は、本場四川の坦々麺を進化させた同店自慢の一杯。

Taku Yoshikoshiさん(@wescottdriller)がシェアした投稿 -

自家製のしょうゆだれやラー油、山椒油などの調味料と、平打ちの太麺が絶妙なバランスで配合されています。トッピングは国産豚バラを使用したチャーシューや紹興酒漬けの味玉、パクチーが100円(税込)。こだわりの味玉は特におすすめなので、ぜひ一度ご賞味あれ。

その他、酸味の中にもコクと深みのある味わいが楽しめる「酸辣拌麺(汁なし)」850円(税込)は、アミノ酸が豊富で女性にも人気!家でも辣椒漢の味を楽しみたいという人には、持ち帰り用に正宗坦々麺汁なし3食分の「お土産セット」2,280円(税込)も用意されています。

【ネットの口コミ】

【店舗名】担々麺 辣椒漢
【住所】東京都千代田区神田錦町1-4-8 ブロケードビル 1F
【電話番号】070-2181-0168(予約不可)
【営業時間】平日ランチ 11:00~15:00、平日ディナー 17:30~20:00、土曜日 11:00~14:00
【定休日】
日曜・祝日・正月・GW・お盆

濃厚家系ラーメンが美味しい「神田ラーメン わいず」

Norikoさん(@n0r1k018)がシェアした投稿 -

神田駅から徒歩2分の西口商店街にある「神田ラーメン わいず」は、メディアにも度々取り上げられている人気店。いかにもラーメン屋らしいカウンターのみのこぢんまりとした店内からは、食欲をそそる雰囲気が漂います。

りゅーとりあさん(@ryutoria)がシェアした投稿 -

このお店が提供しているのは、濃厚な豚骨醤油のスープが自慢の家系ラーメン!

同店のおすすめであり一番人気は、半熟味玉子と海苔入りシンプルな「のり玉ラーメン」960円(税込)です。

麺は三河屋製麺の歯ごたえある中太麺を使用し、旨味が凝縮されたスープによく絡みます。途中でスープにニンニクを投入すれば、スープのキレと味わいがアップ! 一味違った美味しさを楽しめます。

無臭ニンニクも用意されているので、万が一の場合でも日中の罪悪感を消してくれます。

また、独自のスープ出汁を使用し、カロリーと塩分控えめの「わいず流 台湾まぜそば」 830円(税込)も同じく人気のメニューなので、ぜひその味を確かめてみてください。

【ネットの口コミ】

【店舗名】神田ラーメン わいず
【住所】東京都千代田区内神田3-9-6 大熊ビル 1F
【電話番号】03-5256-0313(予約不可)
【営業時間】平日 10:30~24:45、土曜日 10:30~22:30、祝日 10:30〜21:00
【定休日】
日曜日

唐辛子と山椒がやみつき!「カラシビつけ麺 鬼金棒」

くまさん(@kuma_101)がシェアした投稿 -

神田駅から徒歩3分の「カラシビつけ麺 鬼金棒」は、唐辛子の辛さ="カラ"と四川山椒の痺れ="シビ"がコンセプトのラーメン屋です。店内はカウンター席のみで、黒を基調にした迫力ある外観がラーメンへの期待を膨らませてくれます。

看板メニューの「カラシビつけ麺」880円(税込)は、辛さと痺れが「抜き、少なめ、普通、増し、鬼増し」の5段階から調節できます。「カラ鬼増し」100円(税込)はギネスに登録されている世界一辛い唐辛子を、「シビ鬼増し」100円(税込)には厳選された四川産の山椒を使用。

Kiyoshi Fujiuraさん(@fujiura_kiyoshi)がシェアした投稿 -

つけダレによく絡む麺は、ツルツル食感の平打ちの太麺で、濃厚な味噌たまりベースのつけダレはカラシビ抜きでも美味しくいただくことができますよ。

他にも具材増しの「特製カラシビつけ麺」1,050円(税込)や辛さとの相性抜群の、パクチーたっぷり「パクチーカラシビつけ麺」950円などもおすすめです!

【ネットの口コミ】

【店舗名】カラシビつけ麺 鬼金棒 神田店
【住所】東京都千代田区鍛冶町2-10-10
【電話番号】03-6206-0239(予約不可)
【営業時間】月〜土 11:00~21:30、日曜日 11:00~16:00
【定休日】なし


最後に

神田エリアには、個性的でレベルの高いラーメン店がたくさんあります。中でもスパイシーな坦々麺は、本格派揃い!美味しいラーメンだけでなく周辺の観光も兼ねて、週末にぜひ家族や友人と出かけてみてはいかがですか?

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET