笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
東京駅でゆっくりくつろげるカフェおすすめ10選

東京駅でゆっくりくつろげるカフェおすすめ10選

新幹線が発着し、多くの路線が乗り入れるターミナル駅の東京駅。観光客や上京してきた人、周辺で働くビジネスマンなど毎日多くの人々が行き交います。

開業から100年以上が経ち、周辺には商業施設やオフィスビルが立ち並ぶ現在も進化を続ける東京駅ですが、首都の玄関口なだけあり駅ナカや周辺には、居酒屋やレストランなどさまざまな飲食店があります。

そんな中でも今回はカフェにフォーカス! 昔ながらのレトロなカフェやここ数年の間にオープンしたニュースポットまで、東京駅周辺のおすすめカフェをご紹介します。

「マルノウチカフェ × ワイアードカフェ」ならどんな時間帯でも楽しめる

忙しい平日のモーニングからランチ、カフェ、ディナーまで、多目的に利用できる便利なカフェ「マルノウチカフェ × ワイアードカフェ」

JR「東京駅」丸の内口から徒歩2分、毎日大勢の人々が行き交う丸の内で"新しいつながりが生まれる場所"をコンセプトに定期的にイベントも開催している人気のカフェです。

天井の高い店内は、開放感のあるスタイリッシュな空間。テラス席もあり、晴れた日は外で食事することもできますね。

平日の慌ただしいモーニングタイムには、厳選豆を使用したこだわりのコーヒーを目覚めの一杯に。野菜かフルーツが選べるスムージーもおすすめです。

ランチタイムには、週替わりでボリュームたっぷりのメニューを5種類ラインナップ。パスタやサンドウィッチ、ライスボールなど季節の素材に合わせて、さまざまなメニューが考案されています。

そしてディナータイムには、ワインやシャンパンと共に楽しめる「手づくりのラテンピクルス」500円(税抜)「スパニッシュポテトサラダ」500円(税抜)などのアペタイザーから、メインの肉料理やピザトースト、ライスプレートなど、本格的な食事メニューまで提供しています。

時間を気にせず立ち寄れる便利なカフェ「マルノウチカフェ × ワイアードカフェ」。近くを通りかかった際には、ぜひ目的に合わせて利用してみてはいかがでしょうか?

【店舗名】マルノウチカフェ × ワイアードカフェ
【住所】東京都千代田区丸ノ内2-4-1 丸の内ビルディング 1F
【電話番号】03-5224-3110(予約可)
【営業時間】月~木 7:30~23:00(L.O. 22:00)、金曜 7:30~24:00(L.O. 23:00)、土曜 10:00~24:00(L.O. 23:00)、日曜・祝日 10:00~23:00(L.O. 22:00)
【定休日】なし

「果実園」でフルーツを心ゆくまで味わおう

JR「東京駅」八重洲北口改札を出てすぐ、キッチンストリート内にある「果実園」は、旬のフルーツを使ったパフェやケーキなどのスイーツが豊富なまさにフルーツ天国!

オーナーが自ら、市場で新鮮な食べごろのフルーツを目利きし仕入れています。

フルーツといえば、体に良い栄養素がたっぷり含まれているヘルシーな食べ物ですよね。メニューにはそれぞれ使用しているフルーツに含まれる成分と、それが体にもたらす効能などが記載されています。

イチオシメニューは、ビタミンたっぷりで美容効果も高い「8種類以上のフルーツサラダ」980円(税抜)。山盛りになって出てくるフルーツは食べやすくカットされており、見た目もお腹も充分満足させてくれます!

また、サンドウィッチのリピート率No.1は、「カニ&マンゴのサンドウィッチ」980円(税抜)。魚介類とフルーツの意外な組み合わせに驚くかもしれませんが、これが癖になってしまう人が後をたたないんだとか…!

また、同じく魚介類とフルーツの組み合わせでは、ネーブルオレンジをトッピングした「魚介のパエリア」1,260円(税抜)が、東京駅店限定メニューとして提供されているので、サンドイッチが気に入ったらぜひ。

カフェタイムにも食事の後にも、ここに来たら欠かせないのがボリューミーな絶品パフェ! 定番の「ストロベリー」1,600円(税抜)や「パパイヤ」1,080円(税抜)など、美味しいだけでなく見た目も鮮やかでインスタ映え抜群です。

意識しないとなかなか摂る機会がないフルーツですが、「果実園」でたまにはたっぷりフルーツメニューを堪能するのもいいかもしれません。

【店舗名】果実園 東京店
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1キッチンストリート内
【電話番号】03-5220-4567(予約可)
【営業時間】7:30~22:00(L.O. 21:30)
【定休日】なし

「アロマ 珈琲」では好みのコーヒーが見つかる

JR「東京駅」八重洲中央改札口から徒歩5分。「アロマ 珈琲」はアルコールランプの炎で淹れる、豆本来の味わいが楽しめるサイフォンコーヒーの専門店。1970年のオープン以来、常連客にも愛され続ける老舗の名店です。

自家焙煎の豆を使用した香ばしいアロマと、懐かしい香りのコーヒーが堪能できます。店内の内装はレトロ調で、どこか懐かしさ漂う安らぎの空間が広がっています。雑踏行き交う慌ただしい東京駅でも、ここだけはほっと一息つける、そんな場所です。

自慢のサイフォンコーヒーは、ブラジル産をベースに6種類の豆をミックスしたオリジナルの「アロマブレンド」450円(税込)と、アロマブレンドをミディアムローストした酸味がまろやかな「アメリカンブレンド」450円(税込)の2種類があります。

もちろん通常のストレートコーヒーもあり、「カリビアンクイーン」600円(税込)や「キリマンジャロ」500円(税込)、「グアテマラ」500円(税込)などが数種類用意されていますよ。

もちろんコーヒーだけでなく小腹がすいている時にはお食事も可能です。特に12時まで提供しているモーニングセットがおすすめ。ドリンク料金プラス100円(税込)で、厚焼きトーストとゆで卵がセットでついてくるので、朝の空腹感を程よく満たしてくれますよ。

他にも食事メニューには「野菜サンド」650円(税込)や「ミックスサンド」700円(税込)などのサンドウィッチ、人気の「ピザトースト」700円(税込)や「ホットケーキ」450円(税込)、さらにケーキセットも用意しています。

自慢の美味しいコーヒーと一緒にいただけば至福のひとときを味わうことができるはずです。

【店舗名】アロマ 珈琲
【住所】東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街中4号
【電話番号】03-3275-3531(予約可)
【営業時間】平日 6:30~21:30(L.O. 21:15)、土曜 7:00~21:00(L.O. 20:45)、日・祝日 7:30~21:00(L.O. 20:45)
【定休日】なし

モーニングからディナーまでいつでも楽しめる「ポム・ダダン」

旬の食材を使用し、自然の豊かな恵みにこだわった四季折々のフレンチが味わえる「ポム・ダダン」。場所はJR「東京駅」丸の内北口から徒歩1分、ラグジュアリーな丸の内ホテル内の8階です。

開放感あふれる広々とした店内、都会の真ん中で穏やかな日差しと風を感じられるテラス席、そして最大8名の個室まで完備されています。

モーニングは、「2種のツナオープントーストサンド」や「プレーンオムレツと 国産豚ベーコンのソテー 厚切りバタートースト添え」など10種類から選べるメインディッシュとブッフェボードのセットが2,970円(税込)でいただけます。

こだわりのヘルシーなブッフェボードは、新鮮な野菜を使用したサラダや温野菜、ジュースなどが豊富にラインナップされており、朝から贅沢な気分が味わえます。

ランチにはコースとセットメニューが用意され、お子様メニューもあるので親子で楽しめます。そしてカフェタイムには「アフタヌーンティーセット」3,500円(税込)が大人気! 

手作りのアップルパイなどスイーツはシーズンに合わせて内容が変わるので、何度も訪れたくなると好評です。ドリンクは紅茶やコーヒーのほか、ハーブティーやフレーバーティーも選べますよ。

アラカルト中心に多彩なメニューを提供するディナーでは、大人数でシェアできるオードブル料理も魅力です。彩り鮮やかで見た目も華やかなプレートが食欲をそそります。

「瀬戸内から届いたお魚のパスタ包み焼き」4,990円(税込)や「オリーブ牛テールの赤ワイン煮 ジャガイモのピューレ添え」5,465円(税込)など、魚と肉のメインディッシュもシェフのこだわりが満載!

記念日など特別な日やデートにもおすすめの一軒です。

【店舗名】ポム・ダダン
【住所】東京都千代田区丸の内1-6-3 丸ノ内ホテル 8F
【電話番号】03-3217-1117(予約可)
【営業時間】モーニング 7:00~10:00、カフェ 10:00~11:00、ランチ 11:30~14:00、カフェ 14:00~17:00、ディナー 17:30~22:00 (L.O 21:30)
【定休日】なし

レトロな雰囲気が写真にも映える「カフェ1894」

JR「東京駅」南口から徒歩5分の場所にある「カフェ1894」は、文字通り1894年の三菱1号館創建当時に銀行営業室として利用されていた空間を復元したミュージアムカフェ・バーです。

吹き抜けの天井は木製格天井、床は松を使用したフローリングで仕上げています。当時を再現した照明、(旧)新丸ビル解体時の保存部分を利用した窓ガラスなど、まるで明治時代にタイムスリップしたかのような感覚を味わうことができるクラシカルな空間が広がります。

ランチのおすすめは、サンドウィッチとサラダ、シェパーズパイなど豪華なワンプレートの「Café 1894 ガーデンプレートランチ(ハーブティーつき)」1,500円(税抜)。濃厚な魚介の風味が広がる「渡り蟹のナポリタン アメリケーヌソース仕立て(サラダ、パンつき)」1,400円(税抜)も人気です。

ティータイムには、ぜひ「Cafè 1894 自家製クラシックアップルパイ」840円(税抜)を!メディアでも紹介された、サクサク生地と甘酸っぱいリンゴの酸味がマッチした絶品デザートです。

他にも「濃厚なチョコレートのテリーヌ」810円(税抜)や「メープルシロップの塩バタークレープ 自家製プリンを添え」650円(税抜)など、甘党を唸らせるメニューが揃っています。

終日提供されているビールやワインのほか、本格的な食事が味わえるディナータイムにはカクテルやウィスキー、日本酒なども提供。

「チーズ3種盛り合わせ」1,580円(税抜)や「トルティーヤチップス アボカドのディップ添え」800円(税抜)などを酒の肴に、バーとしての利用もできちゃいます。

シェフ自慢の繊細で華やかなフレンチを中心に、パスタやリゾット、メインディッシュの肉料理なども楽しめる「カフェ1894」。歴史を感じる上質な空間で、優雅なひと時が過ごしてみては?

【店舗名】カフェ1894
【住所】東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館
【電話番号】03-3212-7156(予約不可)
【営業時間】11:00~23:00(L.O. 22:00)
【定休日】1月1日・不定休

スイーツを食べてゆっくりするも良し、ハンバーガーでお腹を満たすも良し「バビーズ ヤエチカ」

JR「東京駅」八重洲中央口から徒歩5分。ニューヨークのおしゃれエリア・トライベッカで人気のカフェ&レストラン「バビーズ ヤエチカ」では、厳選食材を使用した伝統的なアメリカの家庭料理を提供しています。

こだわるのは、どこか懐かしい手作りの"おばあちゃんの味"。ホームメイドのパイやパンケーキ、ハンバーガーなど、ニューヨーク本店の味わいがここ東京でも楽しめます。

ゆったりとした時間が流れる店内は、アメリカンスタイルのウッド調でおしゃれにまとまっています。

おすすめのメニューは、お店の原点でもあるパイです。定番の「アップルパイ」680円(税込)は大ぶりにカットされたリンゴを使用し、旨味をぎゅっと閉じ込めるようにパイ生地で包んで焼き上げます。フレッシュなリンゴを使用することで、美味しさが際立つアップルパイを実現。

甘みと酸味のバランスが良いチェリーとホイップクリームがマッチした「チェリーパイ」680円(税込)と、モカカスタードクリームとフレッシュバナナの「バナナモカパイ」650円(税込)も絶品です。

モーニングやランチでは「バビーズブレックファスト(ドリンク付き)」1,500円(税込)をはじめ、エッグベネディクトやベーグルなども提供。ボリューム満点なハンバーガーの100%ビーフパテは、牛肉本来の味を大切にして焼き上げています。

自家製バンズとジューシーな肉が見事にコラボしたバーガーは、追加のトッピングも可能!「バビーズバーガー」1,400円(税込)や「チーズバーガー」1,600円(税込)、「アボカドチーズバーガー」1,800円(税込)などがラインナップされています。

ディナーでは本格的な料理と、お酒に合う前菜メニューも用意。特に好きなお肉1品とソース、サイドメニュー2品を自分でセレクトできるお得なお肉のプレート3,200円(税込)〜がおすすめです。

【店舗名】バビーズ ヤエチカ
【住所】東京都中央区八重洲2-1 八重洲地下街 中3号
【電話番号】03-6225-2016
【営業時間】平日 7:30~22:30、土・日・祝日 9:00~22:00
【定休日】不定休

お土産だけじゃなくカフェでも人気「トラヤ トウキョウ」

東京駅「丸の内駅」南口直結、東京ステーションホテル2階にある「トラヤ トウキョウ」は、今から約500年前の室町時代後期に、京都で創業した老舗和菓子屋「とらや」が手がけるカフェ。

「TORAYA CAFÉ」や「とらや工房」など、とらやの各ブランドの人気商品を集めた初のコンセプトショップです。東京駅の赤煉瓦が間近に見える情緒ある店内では、ここだけでしか味わうことのできない限定メニューも。

北海道産の小豆を使用したこしあんや琥珀羹、粟羊羹などが入った「あんみつ」1,296円(税込)も、控えめながらも贅沢な甘さを味わうことができておすすめです。

またお菓子だけではなく、食事メニューも提供しています。な

めらかな食感が特徴の湯葉がたっぷりとのった「葛うどん」1,404円(税込)、ヘルシー&ボリューミーな「ベジプレート」1,296円(税込)のほか、期間限定メニューもあるので、季節に合わせて新鮮な楽しみがあるのは嬉しいですよね。

【店舗名】トラヤ トウキョウ
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル 2F
【電話番号】03-5220-2345
【営業時間】月〜土・祝前日 10:00~21:00、日・祝日 10:00~20:00
【定休日】なし

駅構内で人気のベーカリー「BURDIGALA EXPRESS」

「BURDIGALA EXPRESS」は"日々の食卓や食生活を少しだけ上質に"をコンセプトに、素材の味を引き出したこだわりのパンをお客さんに届けています。

東京駅の改札内最大のショッピングスポット「グランスタ」内にある、メディアでも紹介されたことがあるベーカリーです。

10種類以上の小麦粉を使い分け、こだわりの自家製酵母や発酵バター、天然塩を使用。ハード系の食事パンを中心にクロワッサンなどの菓子パンもあるので、きっとお好みのパンが見つかるでしょう。

一番人気は、ハード系のパンを得意とするここならではのメニュー「セーグル・フリュイ」580円(税込)。オレンジピールやイチジクなど、ドライフルーツとクルミ入りのライ麦パンです。

また、東京駅限定の「東京パヴェ」220円(税込)は、四角い"パヴェ(石畳)"をイメージしたデニッシュメロンパン。シトロンや抹茶、カカオ、ラムレーズンなど10種類のフレーバーがあり、見た目も可愛く手土産としてプレゼントすれば喜ばれること間違いなし!

田舎パンと野菜やフルーツのコンビネーションが抜群のサンドウィッチやデニッシュも人気で、広々としたイートインスペースで一息つくこともできますよ。

季節限定のパンもあり、何度訪れても飽きがこない豊富なラインナップも魅力の「BURDIGALA EXPRESS」。お近くを通りかかった際には、ぜひ美味しいパンを味わってみてはいかがでしょうか?

【店舗名】BURDIGALA EXPRESS グランスタ店
【住所】東京都千代田区丸ノ内1-9-1 JR東京駅改札内 B1F グランスタ
【電話番号】03-3211-5677
【営業時間】月~土 7:00~22:00、日曜・祝日 7:00~21:00
【定休日】なし

ふわふわもちもちの食パンが大人気「ブランジェ浅野屋」

JR「東京駅」改札内グランスタのB1Fにある「ブランジェ浅野屋」は、長野に本店を置く創業85年の老舗のパン屋さんです。

伝統的な製法により、本格的なヨーロピアンスタイルのパンを提供しています。広々としたイートインスペースがあり、モーニング利用やカフェとしても利用可能なのは嬉しいポイント。

看板メニューとも言える「軽井沢ロイヤルブレッド(1斤)」540円(税込)は、北海道高原牛乳と生クリームをふんだんに使用した、バターの香りが引き立つ卵不使用のブレッド。

軽井沢を訪れる外国人に向けて、昭和初期に作られていたイギリスパンのレシピを復刻させたリッチな食パンです。

「信州ブルーベリートースト」410円(税込)や「いちごとクリームチーズカスタードのフレンチトースト」378円(税込)は、このロイヤルブレッドを使ったているので、ふわふわ&モチモチ食感が楽しめます。

絶妙なコンビネーションをみせる、揚げパンの「トマト&モッツァレラ」237円(税込)や、ロースハムをチーズでパンに挟んでカリッと焼いた「軽井沢ハムのクロックムッシュ」540円(税込)も人気なので、ぜひ一度味わってみてくださいね。

他にも、季節に合わせて旬の食材を使用した豊富なパンが楽しめます。17時以降限定のメニューもあるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

【店舗名】ブランジェ浅野屋
【住所】東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅 グランスタ B1F
【電話番号】03-3211-5640
【営業時間】月~土 7:00~22:00、日曜・祝日 7:00~21:00
【定休日】なし

カフェなのに名物はラーメン!?「プルーカフェ」

山形名物の冷やしラーメンが看板メニューという珍しいカフェ「プルーカフェ」。JR「東京駅」からは徒歩15分ほど、東京メトロ「銀座一丁目駅」からは徒歩1分で行けるおしゃれな銀座エリアにあるカフェです。

なんと言っても名物は「山形水ラーメン」980円(税込)。カフェなのにラーメン!?という声はもっともですが、ホタテや昆布、煮干しなどを使い30時間以上かけてとる自慢の出汁はラーメン通をも唸らせるほどで、メディアにも取り上げられています。

真ん中に乗っているのは出汁の氷。最後まで冷たいまま食べることができるうえに、普通の氷と違って味が薄まることがないので美味しくいただけるという代物!

また、女性に人気なのは濃厚な「トマトラーメン」900円(税込)。トマトスープにチーズをトッピングしたイタリア風のラーメンで、バジルの香りが美味しい逸品です。

17時までのゆったりしたランチメニューには、ラーメンの他ボリューム満点のロコモコや、11種類もの野菜を使った豆乳カレー、日替わりのパスタなどがドリンク付き980円(税込)でリーズナブルに楽しめます。

ラーメンをお腹いっぱいになるまで堪能した後はセットのコーヒーで一息ついてまた観光や仕事に出かけるといいでしょう。

ラーメンが人気なお店ですが、カフェなのでコーヒーはもちろん美味しいので、ぜひお店を訪れた際には注文してみてください。

【店舗名】プルーカフェ
【住所】東京都中央区銀座1-14-9
【電話番号】03-3535-0516
【営業時間】月~木・土 11:30~23:30、金曜 11:30~翌1:00、日曜・祝日 11:30~20:00
【定休日】なし

最後に

東京駅周辺には、テレビや雑誌などのメディアにも取り上げられた話題のカフェが多数! 駅ナカでは早朝からオープンしているお店も多く、たまには早起きして出勤前に美味しい朝食はいかがですか? もちろんスイーツを楽しむのもよし、がっつりディナーを食べるもよし、シチュエーションや目的に合わせてカフェ選びの参考にしてくださいね。

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは承認制となっています。記事とは関係ないコメントやライターへの誹謗中傷は削除される可能性があります。クレイジーについてご意見がある方はお問い合わせください。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET