笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
既読スルーを嘆く孫へ…おばあちゃんの「自分の言葉が届いたかもわからない時代」のお話にグッとくる

既読スルーを嘆く孫へ…おばあちゃんの「自分の言葉が届いたかもわからない時代」のお話にグッとくる

いつの時代も、好きな相手からの返事は欲しいもの。でも、時代背景によっては相手からの返事を待つ時間の受け取り方も違ってくるようです。

漫画家のミツコさんの漫画「好きな彼から既読ついたまま返事がこない...」で描かれた、好きな相手からの返事を待つおばあちゃんと孫の世代を超えたエピソードが多くの人の心を打ちました。心にぐっとくるおばあちゃんの昔話に、少し耳を傾けてみましょう。

好きな彼から既読ついたまま返事がこない...01
twitter.com@_3_2_5_
好きな彼から既読ついたまま返事がこない...02
twitter.com@_3_2_5_
好きな彼から既読ついたまま返事がこない...03
twitter.com@_3_2_5_
好きな彼から既読ついたまま返事がこない...04
twitter.com@_3_2_5_

打てば響くように反応が返る現代と、自分の言葉さえも届いているのか確認のしようがなかった時代。おばあちゃんの切ない思い出話は、孫の心に何らかの影響を与えたようですね。

また、このおばあちゃんの思い出には、心温まる多くのコメントが寄せられました。

相手を想い待つ時間さえも愛しく思う。激動の時代を生きたおばあちゃんの言葉の重み、あなたはどう受け取りましたか?

ミツコさんは現在with onlineにて「ピーナッツバターサンドウィッチ」を連載中!崖っぷちアラサー婚活ストーリーをぜひ一度ご覧ください!

Twitter:@_3_2_5_
連載中:ピーナッツバターサンドウィッチ
HP:羊男のドーナツ

コメント1

  1. まふー

    いいはなしやわ〜( •̤ᴗ•̤ )
    自分も大好きな彼女いるけど離れているので
    なかなか会えず、今何してるんかなって気になってしょうがないですね 笑 正直ね

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET