笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

一人暮らしの人はマジで気をつけて…!新年早々トイレに5時間閉じこめられた実話がゾッとする

今回ご紹介するのは、2019年始まって早々超アンラッキーな体験をした漫画家の細川真義さんの実話「新年早々トイレに5時間閉じ込められた話」です。

これが一人暮らしだったらと考えるだけでゾッとする、恐怖のトイレ体験をご覧下さい!

新年早々トイレに5時間閉じこめられた話01

twitter.com@@SHINGIo82

新年早々トイレに5時間閉じこめられた話02
twitter.com@@SHINGIo82

新年早々トイレに5時間閉じこめられた話03
twitter.com@@SHINGIo82

新年早々トイレに5時間閉じこめられた話04
twitter.com@@SHINGIo82

閉じ込められたのが実家のトイレで本当に良かったーーー!

普段、家の中は安全であると思い込んで生活しているものですが、意外な落とし穴があるということに気づいた人も多かったのではないでしょうか?

作者の細川さんは、トイレに閉じ込められないよう具体的なアドバイスも掲載されているので、特に一人暮らしの方はぜひご参考下さいね。

また今回の実話体験談を受け、無事な救出を喜んだ方、トイレにドライバーを置いた方や、トイレに閉じ込められた経験のある人からも多くのコメントが寄せられました。

今回の実話は笑い話としてオチがつきましたが、一人暮らしであればシャレにならないので、トイレに入る際はくれぐれもご注意下さい!

また、作者の細川真義さんは現在ホーム社コミックZにて闇狩人の新シリーズ「闇狩人Δデルタ」を作画担当で連載中!最新巻の3巻が2019年1月18日に発売されたばかりなので、こちらもぜひチェックしてみてくださいね!

Twitter:@SHINGIo82
連載中:闇狩人Δデルタ
Amazon:闇狩人Δデルタ
HP:O2RIKI

コメント3

  1. ろろろ

    風呂に閉じ込められたことならある

  2. たか子

    私の姉は、ベランダに三時間くらい閉め出されたことがあります。ベランダの薔薇に水をやろうと出てサッシを閉めたら、何故かカチッと鍵が閉まったそうです。旦那さんが仕事から戻るまで、ベランダで過ごしたそうです。
    姉が住んでいたのは、ごく普通の団地の4階の部屋です。
    因みに、一人暮らしの私は、トイレのドアは開けっ放しです。

  3. runa

    1人暮らしではなくても学校や職場で1人残っている時にトイレに入ったら開かなくなって出られず、誰もいないから助けてもらえず、諦めてトイレ泊まりを覚悟するしかございません。
    自宅ならなんとかなりそうですけど学校や職場だと帰れなくなってしまいます。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET