笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
事故があった場所にいつもいる女の子…勇気を出して声をかけたらまさかの展開に!?

事故があった場所にいつもいる女の子…勇気を出して声をかけたらまさかの展開に!?

今回紹介するのは島崎無印さんの「幽霊と友達になりたかった話」です。

まさかのオチに「えぇっ!!」と驚くこと間違い無しです!!幽霊と友達になりたかった話
twitter.com@shimazakikazumi

幽霊と友達になりたかった話
twitter.com@shimazakikazumi

幽霊と友達になりたかった話
twitter.com@shimazakikazumi

幽霊と友達になりたかった話
twitter.com@shimazakikazumi

そっちだったかっ!!冒頭から「あぁ、気になっていた女の子が亡くなってしまったのか」と思っていたら、まさかの逆だったという展開。

しかも、思いきって声をかけたセリフが「友達になってくれませんか?」なんて初々しさも感じられて可愛らしいですね。でもこれをきっかけに、幽霊と人間という2人のめずらしい友情関係が築かれていくのですね!

思ってもいなかったまさかの展開にTwitterでは「そうきたかっ!」「やられたっ!」とダマされた人が続出!いいねの数も3万を超えています。

作者の島崎無印さんはこの他にも多数作品を投稿していて、「妄想断片集」として非日常的日常オムニバスが描かれています。また、コミックスも「三年差」「乙女男子に恋する乙女」が発売中です!ぜひ、チェックしてみてくださいね。

Twitter:@shimazakikazumi
Pixiv:しまざき@単行本発売中

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET