笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

旅先にいない友達がGoogleマップで参加してくる「2人旅」が地味に楽しそう

これは新しい旅の形かも!

先日、ある体験をしたよいねこ247さんのツイートが話題になりました。まずは気になるそのツイートをご覧ください。

「見えない友人と旅行?」と疑問が湧いてきますが、つまりはこういうことです ↓

通信制限のためにGoogleマップが使えなかったよいねこ247さん。今時Googleマップが使えないことには旅行のハードルも少々上がりますが、LINE通話は使える状況だったとのこと。

そこで、よいねこ247さんは旅先にはいない友人にLINEで電話。友人にはGoogleマップを開いてもらい、電話越しに案内してもらうという荒技に出たのです。

絵にするとこんな感じ ↓

emo

旅先の自分も、旅先にいない友人も、違った形で楽しめるこの「2人旅」。「もう語り尽くせないほどエモかった」と語るその魅力とはいったいどんなものなのでしょうか?

確かに、一緒に旅行に出かけたとしても、見るものや感じ方は人それぞれ。

ストリートビューという過去に撮影された写真で、その感覚の乖離を大きく意識させることによって、よりお互いの感覚の違いを実感できるとのこと。深い。深すぎる…。

本人は誰かと一緒にいる感覚をもっているし、他人から見ても誰かと話しているように見える。ただ物理的にその場に存在しているのは一人。完全に頭が混乱してきました…。

感覚のズレからくる会話も超不思議。

「空から降りる」「結界があって行けない」こんな会話普通の旅じゃ絶対に味わえませんよね!

この新時代のエモ旅に対するネットの反応は…

と好評のご様子!私も一度やってみたくなりました。みなさんもぜひこちらのエモ旅、友人や恋人と楽しんでみてはいかがでしょうか!

 

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET