笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

超納得の育児論。子どもを怒る時に必要だったのはこんな考え方だった

どんなに我が子が愛おしくても、子育てをしていく上で怒らなければならない場面は避けられないものですよね。しかし、この「怒る」という行為について、先日こんなつぶやきが話題になりました。

子育てに奮闘するパパ、いがぐりマロンさんの心に残った「親の都合で怒る基準を変えるのは1番最悪」という言葉。確かに、親の心理状態によって怒る基準を変えてしまうと、子どもは混乱してしまうのかもしれません。

とは言っても、ママやパパだって人間。冷静ではいられない時だってありますよね。そんな時に、いがぐりマロンさんが実行している対処法があるのだそう!

大事なのは、怒る機会そのものを回避すること!同じような経験があるという方は、ぜひ参考にしてみてください。

コメント4

  1. 青春真っ盛りのじじい

    何が超共感だよ
    親はイライラすんなよっつってんだろ要は
    簡単に出来たら苦労するかクズ
    完璧に出来たらやりたいわ
    責めるようなクソみたいなの載せんじゃねえよ
    子育てしてないなら書くなよ
    してたら更に頑張れなんて載せれるか
    不愉快だわ
    一生書くなババア

    1. らん

      と、じじいが申しておりますw

    2. 足首捻挫男

      貴殿の心の叫び、冒頭に【宣言】が抜けてますよ☆

  2. 名無しさん

    上のコメ茶化されてるけど私もそう思うよ。
    こうやって親はどんどん追い詰められて
    自分を責めて辛い思いさせられてさ。
    そりゃ少子化にもなるわ。
    なんでそこまで要求されにゃならんのよ。
    親(特に母親)に負担かけすぎなんだよ。
    出産と授乳でボロボロの体に鞭打って育児してるのに助けてもらえないどころか説教されるってどういうこと?
    役にたつアドバイスなんだろうけど私にとってはこのツイ主もまとめた人もマンスプかましてくるおっさんと同じ。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET