笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
何色のランドセルを買うか迷う男の子… 最後に色を決めた理由に心温まる

何色のランドセルを買うか迷う男の子… 最後に色を決めた理由に心温まる

今回ご紹介するのは、漫画家の小日向まるこさんの漫画「自分の好きな色が分からない男の子が好きな色を見つける話」です!

男の子の悩める心が、温かいタッチで描かれた本作品。心がほっこりするハートフルなストーリーを、最後までお楽しみください。

好きな色を見つける話01
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話02
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話03
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話04
@小日向まるこ(小学館)2017


好きな色を見つける話05
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話06
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話07
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話08
@小日向まるこ(小学館)2017


好きな色を見つける話09
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話10
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話11
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話12
@小日向まるこ(小学館)2017


好きな色を見つける話13
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話14
@小日向まるこ(小学館)2017
好きな色を見つける話15
@小日向まるこ(小学館)2017

こんなに素敵な色の見つけ方があったなんて、知らなかった…。

大抵の大人たちの中に存在している色の「好き」と「嫌い」ですが、子どもの視点から見ても彼らなりのちゃんとした理由で「好き」と「嫌い」が存在しているんですね。

今回たくみくんがオレンジを好きになった理由は、お兄さんの人柄があってこそでしたが、その理由と最後のコマに凝縮されたオレンジが素敵過ぎて、心がオーバーヒートしそうっ!!

心温まる本作品をきっかけに、以前の連載でファンだったという方々や、自身の経験談など様々な声が寄せられています。

今回ご紹介した小日向まるこさんの作品は、フルカラーの短編集『ぼくの忘れ物』として電子書籍にて発売中。また、デビュー単行本『アルティストは花を踏まない』も絶賛発売中なので、こちらも併せてチェックしてみてください。

Twitter:@MARU_CO_415

https://curazy.com/manga

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET