笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

感謝の気持ちを大切に... 「修復できない夫婦関係」はこう生まれる

一つ屋根の下で一緒に暮らす恋人や結婚相手がいる方は、普段相手とどのように接しているでしょうか?

毎日一緒にいられることに対する感謝の気持ちを忘れない人もいれば、日頃の忙しさからついパートナーに対して粗暴な態度を取ってしまったりする人も…。

先日、そんな男女の関係に関するエマちゃんさんのこんなつぶやきが話題になりました。

こちら要約すると「男性は女性が愛想をつかした状態を心地よく感じてしまうが、それは紛れもなく別れのサインである」ということ。

しかもそうなった瞬間から女性の意思は決して揺らぐことはないとのこと。

このつぶやきには共感の意見がたくさん届きました。

もちろん男女の立場が逆の場合や、人間関係全体に言えることでもあります。

親しき中にも礼儀あり。大切に想う人との関係を悲しい形で終えないようにするためにも、常に感謝の気持ちを持つことを意識して、お互い尊重し合える関係でいることが大切ですね。

コメント7

  1. 哀しき主婦

    子の気持ち自分だけかと思ってたけど、やっぱりそうなんだ!

  2. やちこ

    まさに今その方向へと向かおうとしている、向かっている状態かな。

    無の境地、出来るだろうか。

  3. たんぽぽ

    怒ったり悲しいのはまだ期待している自分があるからですね
    マジで嫌いになると完璧に家事をこなしするべきことしながら離婚を考えると思う

  4. ググられたカス

    全くその通り。
    女が家事をやるのは当たり前だと思ってるのか?
    やってもらえる事が当たり前になっていると思ったらさっさと離婚して家政婦雇って下さい!って思う

  5. アゲアゲの50代

    本当にその通り。
    骨折で動けないところ、オレに一切物事を頼むなといわれ。

    頼みませんので、私にあなたの洗濯物等渡さないでいただきたい。

  6. コメント師匠

    男のことわかってますって感じのコメント見るとイラッとする。

  7. 通りすがり

    まさにその通りですね。
    自分は男性ですが、そのスタンスが反吐が出る程不愉快なので、家事一切を頼まない様にしてます。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET