笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

【超大作】時代に翻弄されたピアニストと調律師の人生が泣ける!

年下の女の子に嫉妬した25
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した26
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した27
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した28
twitter.com@sotincat


年下の女の子に嫉妬した29
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した30
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した31
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した32
twitter.com@sotincat


年下の女の子に嫉妬した33
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した34
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した35
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した36
twitter.com@sotincat


年下の女の子に嫉妬した37
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した38
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した39
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した40
twitter.com@sotincat


年下の女の子に嫉妬した41
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した42
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した43
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した44
twitter.com@sotincat


年下の女の子に嫉妬した45
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した46
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した47
twitter.com@sotincat
年下の女の子に嫉妬した48
twitter.com@sotincat

ワンダとヘンリーにとって、お互いの存在が最高のマリアージュだった!!!

ヘンリーの嫉妬から始まったこの物語。ワンダの才能に嫉妬しつつもそれを認めたことが、その後のヘンリーを育て、のちに彼女のためのチェンバロを誕生させました。

ヘンリーがワンダのためにチェンバロを制作したのは、彼女の音楽への想いに共感したからだと推測されますが、結果はお互いの気持ちをより深め強固なものにすることとなります。

混乱の時代を背景に、長い年月を経て穏やかに育まれた二人の愛。ラストシーンでワンダが流した涙の理由はわかりませんが、溢れんばかりの愛が彼女の心を満たしていたことは間違いないでしょう。

愛に満ち溢れた本作品には、様々な感動のコメントが寄せられています。

作者の近藤笑真さんは、現在裏サンデーで「あーとかうーしか言えない」を好評連載中!また「あーとかうーしか言えない 1巻」も発売中なので、こちらも併せてお楽しみください!

Twitter:@sotincat
裏サンデー:あーとかうーしか言えない
pixiv:sotincat

https://curazy.com/manga

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET