笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

漫画「方言変換あるある」がありすぎて困る件

今回ご紹介するのは、漫画家の新島秋一さんの「メール打つ時に方言がうまく変換されなくてよくわからないことになる漫画」です!

日本は小さい国でありながら、その土地に住む人によって違った「方言」を話しますが、そんな方はメッセージを送る時に「方言」を使うことで、思わぬイライラ体験をしたことってありませんか?

それでは福岡の方言を使う人が日頃感じている不便さを、自分の時と比べながらご覧ください。

方言がうまく変換されなくてよくわからない01
twitter.com@niijimaakiichi
方言がうまく変換されなくてよくわからない02
twitter.com@niijimaakiichi
方言がうまく変換されなくてよくわからない03
twitter.com@niijimaakiichi

楚現こともあるっ退~(そげんこともあるったい~)!

試しに方言変換ツールで「そんなこともあるんだ~」を博多弁変換をしてみると、このような仕上がりとなりました。博多弁になるだけで同じ意味なのに、印象がだいぶ変わりますね。

思っていた変換と違う変換をされた時のイライラは、続けば続くほど増していくもの。それが方言になると、増々意味が通じない文章で変換されることが多発!イライラマシマシするせいか、それに共感した方々からはたくさんのコメントが寄せられました。

※なお、一括変換の描き方だと方言の部分がわかりにくいので、方言の部分だけ変換したように描かれています。

方言変換が面倒で、平仮名の長文でメッセージを送るという猛者もいるようですが、イライラを軽減させるという意味では最良の方法かもしれません。

今回ご紹介した「博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?」ですが、2019年7月19日の19:00からスペシャルドラマとして放送が決定しています!また、マンガクロスでも現在好評連載中なので、ぜひこちらもチェックしておいてくださいね!

Twitter:@niijimaakiichi
連載作品:博多弁の女の子は可愛いと思いませんか?
LINEスタンプ:どん子ちゃんの博多弁スタンプ

https://curazy.com/manga

コメント2

  1. げんき

    大阪の人ですが,私が学生の頃,それこそ20年近く前から,ATOKでは変換モードに「話し言葉関西」というのがあるので,当時大流行りだったメッセンジャーやチャットで,普通に普段通りの言葉をストレスなく返信できてました.
    こんなあるあるに共感できるのは単なる情弱かと.

  2. 名無しさん

    広島弁代表格、「〜じゃけん」を他の言葉と一緒に打つと、必ず「邪険・邪見」になる。
    そんなに邪険にせんとってー。
    広島弁も可愛んじゃ県(あ…)

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET