笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
この親子尊すぎ!オネエの父とぶつかる娘まさかのラストに読者卒倒!

この親子尊すぎ!オネエの父とぶつかる娘まさかのラストに読者卒倒!

今回ご紹介するのは、漫画家のmakoさんの「父であり母であるオネェ父とどーにも素直になれない娘の話」です!

年頃の女の子を持つ親は、何かと気を使うものです。しかもオネェな父ともなれば、娘のことでアレコレと気を揉むことが多いのではないでしょうか?

何を考えているのかがわからないせいで、つい口調がキツくなりがちですが娘は娘なりに考えがあるようです。

父であり母であるオネェ父01
twitter.com@mako_ma_kox
父であり母であるオネェ父02
twitter.com@mako_ma_kox
父であり母であるオネェ父03
twitter.com@mako_ma_kox
父であり母であるオネェ父04
twitter.com@mako_ma_kox

何だよ…父親思いな良い子じゃないか……っ(涙)!!!

父の身体を気遣うからこそ、夜の仕事のために昼間はゆっくりと眠っててほしい。自分のことは気にしないで大丈夫。でも素直に言葉にはできないから、三者面談自体を話さない…これではオネェ父に気持ちが伝わるはずありません。

結局はアクシデントのおかげで伝わった娘の父への愛ですが、こんなに親想いな娘を育てたオネェ父には、自分の子育てを心の底から誇って欲しいものですね。

最高のオチで読者の心をさらっていった本作品には、感動の声と尊いコールが止まりませんでした。

本作品は、BOOTHにて同人誌販売されているので、他のストーリーが気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

また、作者のmakoさんは現在まんがタイムにて「年上お姉さんと恋の壁」を好評連載中!発売中のコミック「旦那さんはオネェさん 全3巻」と併せて、こちらの方もぜひご覧ください!

Twitter:@mako_ma_kox
連載作品:年上お姉さんと恋の壁
BOOTH:シングルオネェさんと反抗期

https://curazy.com/manga

コメント

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET