笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア
「電気工事士あるある」が特殊すぎて笑える

「電気工事士あるある」が特殊すぎて笑える

職業には、その仕事に就いている人にしか分からない「あるあるネタ」ってつきものですよね!

今回ご紹介するのはいろいろな職業あるあるをイラストで紹介しているポジティブしきぶさん

今回のテーマは「電気工事士あるある」。どんな世界なのかさっそくのぞいてみましょう!

D53OjjwUcAAmtPBtwitter.com@positiveshikibu

さっそく感電しました。

ていうか「100Vは我慢できる」って書いてあるけどって、十分どっちもヤバイ気がする…。

怖すぎですって…(笑)。

D53OjjyUEAAfok8twitter.com@positiveshikibu

肩こり治るって最高!…なのか?

D53OjjxUYAAQ82Itwitter.com@positiveshikibu


【結論】電気工事士は命がけ。

いつも私たちの生活を明るく照らしてくれる電気工事士さんに感謝ですね…!いつもありがとうございます!

 

コメント2

  1. めがね

    どれも確かにあるあるだな。(^-^;
    でも、もっと楽しいのを期待してたので物足りないです。(^^)/

  2. 年女

    私の父は高圧の免許も持ってる電気工事士でした。若い頃先輩を感電させて、もう少しで危ないところだった(1000はいってない)ので、現場監督の歳になっても仕事中にふざけたら鬼のように怒ってたそうです。

    電気工事士は若くてキリッとしてる間だけ、無口で黙々と仕事をこなして真面目そうに見えるんですよね。酒を飲むと無茶苦茶になります。

    うちの家もコンセントが多いです。
    コンセントがついた隣の部屋の壁の同じような位置にコンセントがあります。
    エアコン用のコンセントから線を引き、真下の食卓のホットプレート用のコンセント、洗濯機置き場の横のトイレに、あったか便座用のコンセント等…

    テレビCMでおなじみの関西電気保安協会の人が漏電検査に来たら、ブレーカーと洗濯機の水道を繋いで調べながら
    「お父さん電気屋でっしゃろ?せやろ?」と言うので「分かるんですか!?」と驚いたら
    「いや、玄関はいってすぐに高圧免許の看板が張ってあったから…」って。

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン( リンク:curazy.com/commenting-guidelines )をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET