14

そんなことができたのか!iPhoneの便利な技11選

CuRAZYをフォローする
クレイジーの最新記事をお届けします
友だち追加数

iPhoneには、シンプルながら多様な機能があります。しかしながら、その機能をフルに活用できている人はなかなかいないのではないでしょうか。この「便利なワザ11選」を読んで、今まで知らなかったiPhoneの多彩な能力を最大限に活かしてみましょう。

 

(1) 充電する時に、機内モードにすることで充電速度がかなり速くなる。
iphoneの充電が速くなる
参照:wonderfulengineering.com

(2) メールを打っている時や、写真を編集している時などにタイプミスをしてしまった場合に、iPhoneを軽く振るとミスを簡単に取り消すことができる。
iPhoneの裏ワザ

 

(3) 寝る時に音楽を聞きたい場合には、タイマーで音楽をストップできる。

【時計アプリ>タイマー>タイマー終了時>再生停止】で好きな長さを設定します。
iPhoneの裏ワザ

 

(4) 動画のスクラブ(早送りや巻き戻しをする機能)を、指を画面の下方向に動かすことで調整できる。

動画の再生位置を左右に動かす時に、そのまま指を上下に動かしてみましょう。スクラブの速度を調整できるようになります。
iPhoneの裏ワザ
8.1.2

 

(5) カメラアプリを開いている時に、iPhoneの横に付いているボリュームボタン(+でも-でも構わない)を押すと、写真が撮れる。
iPhoneの裏ワザ
参照:blog.laptopmag.com

 

(6) 写真撮影の際に、スクリーン上のシャッターボタンを長押しすると、連写モードになる。
iPhoneの裏ワザ
参照:wonderfulengineering.com

 

(7) iPhoneを水準器として使える。
【コンパスアプリ>右にスワイプ】で開くことができます。
iPhoneの裏ワザ
参照:refinedguy.com

 

(8) カレンダーを詳細に表示できる。

カレンダーを開き、iPhoneを横向きにしましょう。カレンダーが詳細に表示されます。
iPhoneの裏ワザ

 

(9) ユーザー辞書を作ることができる。

【設定>一般>キーボード>新規単語を追加】で設定します。「よみ」とそれに対応する「単語(漢字や長文)」をタイプします。すると、メールなどで「よみ」をタイプした時に、候補として「単語」が表示されるようになります。
iPhoneの裏ワザ
iPhoneの裏ワザ

 

(10) 着信音やバイブレーションの代わりに、ライトを使うことができる。

【設定>一般>アクセシビリティまで開き、LEDフラッシュ通知】で設定します。
iPhoneの裏ワザ

 

(11) バイブレーションをカスタマイズできる。

【設定>サウンド>着信音>バイブレーション>新規バイブレーションを作成】で設定でき、自分のオリジナルのバイブレーションを作ることができます。
iPhoneの裏ワザ

 

参照:Life Buzz