笑うメディア クレイジー
より良い暇つぶしを届けるメディア

足が遅い女の子を救ったちっちゃなヒーローの行動に胸がいっぱいになる

時に大人には想像もつかない行動をするのが子供です。

今回は、そんな「子供の驚きの行動」が娘を救ってくれたという近本洋一さんが体験したエピソードをご紹介します。

「自分を笑い者にすることで誰かを救う」。大人でさえもなかなかできない、強い意思を持った行動。この男の子はいまでも忘れられない近本さんのヒーローだそう。

この一連のツイートは、男の子の行動に感銘を受けた人たちからの素敵なリプで溢れました。

時には大人以上に大人びた行動で、困った人に手を差し伸べる子供たち。

きっと大人になったいまも変わらず誰かのヒーローであり続けていることでしょう。

 

コメント1

  1. ぴおたん

    私の弟も、小学校の運動会の時に、足の不自由な子の隣に、ぴったりとくっついて一緒に走ったことがあります
    思い出して、泣きそうになりました

(名前を入力しないとこの名前で投稿されます。)

※コメントは、コメントガイドライン をご覧のうえで投稿するようお願いします。

暇つぶしアプリの決定版!今すぐアプリをGET